ゆりの韓流ドラマな日々を振り返る。パート1。




 

こんにちは、ゆりです^ ^

今回は、少し前にえりかが始めたすきまま暇企画、

「自分が見たドラマを全部振り返る」

を私もやろうかと。

えりかの韓国ドラマ変遷~ヒマなので【全部】振り返る~ Pt.1

えりかの韓国ドラマ変遷~ヒマなので【全部】振り返る~Pt.2

コロナによる自宅待機期間が終わったはずなのに、

韓国留学にいけずにいまだ自宅待機中の暇人がお送りします。

ぜひダラダラとお付き合いください♬

では、スタート。

 

高校卒業まで韓流には一切興味を持たず、なんなら自分の人生では一生関わらないだろうと思って生きてきたわけですが、

2016年春、大学入学直前に家にあった冬のソナタのDVDを見始めたのがスタートです。

人生何があるかわからないものですね。

 

ついでにここまでに至る話も、さくっとお付き合いください。

とりあえず、同世代の日本人なら一度は通ったであろうこの道からスタート。

 

そうです、

にハマる

え、韓流じゃないんかい!って話です。すいません。

しかもハマったのが2014年くらいなんで、遅すぎだろ!って話です。すいません。

圧倒的洋楽主義だったすきまま家に、YouTubeのせいでおかげで、ジャニーズがやってきました。

 

見事にどはまり。オタク精神は健在でした。

 

てなわけで、ここから嵐のドラマを見漁り始めます。

もともとテレビっ子ではないですが、この頃からドラマが好きでした。

で、嵐のドラマで完結すればいいものの、嵐出演のドラマをほぼ制覇したところで、

日本のドラマ全般にハマり、見漁り始めます。

ドラマならなんでもよくなってしまいました。

とりあえずジャニーズ主演作から始まり、人気作を片っ端から見てました。

 

で、ここで思います、

 

<「名作とか有名なの網羅したいな」って。

どうしてこうなるんでしょう。

しかもこの時期が高3の冬、センター試験1ヶ月前。なぜこんな時期にこの意味不明な決断をしたのかは自分でもわかりません。

てなわけで、「ドラマ視聴率TOP10」完走を目指し、

キムタク主演ドラマを疾走、

だいたい網羅し終わったところで、

まだ見ていなかった「有名なドラマ」に気付いてしまいました。

 

ついに、

 

日本、脱出。

 

冬ソナ到着。

ポラリス。

冬ソナがオンタイムで流行っていた頃は、

「おじさんに向かってみんなかっこいいとか言ってて意味不明」(ゴメンナサイゴメンナサイ)

って思ってました。

 

ただ、その頃ヨン様にどハマりしていた母がいろんな韓流ドラマを見てて、

一緒に「シークレットガーデン」だけ見てたのは覚えてます。

まじで設定ぶっ飛びすぎてて、私の中の韓流ドラマのデフォルト設定はずっとシークレットガーデンでした。

 

あ、大学生の春に戻ります。

 

ついに冬ソナを見始めた私、

はい、まんまと沼落ち。

 

え、ヨン様イケメンすぎません?

特に高校生役の時のヨン様、イケメン。

おじさんおじさん言ってほんとにすいませんでした。

 

冬ソナにハマりすぎて、新歓で出会う先輩がキム・サンヒョク役のパク・ヨンハに見える事態まで勃発。

今見たら先輩の一体全体どこが似てたのか検討もつきません。

冬ソナを見た方は知ってると思いますが、

冬ソナって、次から次へと不幸が降り注いでチェ・ジウが毎話泣き続けるので、

もう途中から見てて正直イライラするときもあったんですが、でも見切らないとすっきりしないのです。

てなわけでとにかく毎日毎日次の話が気になってしょうがない。

結果、新歓を門限があるだの用事があるだのいって早く切り上げる始末でした。

 

さあ、冬ソナに25時間費やしたところで、スタートライン。

 

韓流ドラマの世界観と、韓国語の音の美しさに完全にやられ、

ちょっと他のドラマも見てみようかな〜、なんか画像が綺麗な最近のがいいな〜とか思いながら、

一気にダイブイン。

 

素敵なオタクライフの幕開けです。

 

とりあえず、韓国ドラマの予告編をYouTubeで見あさり、

かわいいな〜とか面白そうだな〜と思ったもので、見れるものを片っ端からみてました。

 

みた順番は全く覚えてませんが、記憶にあるのは

「君たちは包囲された」予告編に裏切られたことと、

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

ヒロインのコ・アラが可愛過ぎてこの写真をずっと携帯の待受にしてたこと、

必ずしも人が死ななくても韓流ドラマは成り立つってこと、


(ドラマ「彼女はキレイだった」より)

ですかね。

まだドラマをYouTubeとかで見ていたので(だめですねすいません)字幕がめちゃくちゃだったり、音楽消えてたりいろいろありますが、

この頃から、韓流ドラマにしかない独特のバラード、OSTにはまりだしました。

生まれて初めてApple Musicにいれた韓国語の曲が、

ドラマ「風船ガム」のOST。

キスシーンのアートワークが表示されてるのが開くたびにとっても恥ずかしかったかわいい記憶です。

今はなんとも思わなくなってしまいました。慣れるって寂しいですね。

とりあえず韓流ドラマが4つ登場したところで、パート1は終わりにしたいと思います笑

今まで短編・長編ドラマ合わせて50を超えるくらいは見てるので、

https://sukimamalife.com/koreandrama-yuri/

まだまだ女神、パク・シネ様との出会いは先になりそうですが、

だらだらと振り返っていきたいと思います♬

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♡

ではでは。

1+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です