すきまま1月のプレイリスト♫~おすすめ15曲紹介~




こんにちは、すきままです(^^)

すきままプレイリスト初回が2020年1月だったので、

丸2年たちました!3年目!

ただただ自分たちの好きな曲を押し付ける紹介する記事ですが、引き続き辞める予定はございませんので、よろしくお願いします!

今月はなんといってもペンタゴンカムバ!!

そしてマンネズの誕生日ウィークもセットです!

いつでも幸せでいてください


おめでと!

一位取れるといいな♪取りたいな♪

ということで早速始めます、

今月のオススメ15曲!

ゆり

今月は個人的推しのカムバが続いたので、新曲がたくさんです♪

ドラマOSTも含めて、大好きなバラードが豊作でした泣

そういえば、2022年は歌詞和訳サイト「すきままLanguage」に加えて、「すきままYouTube」も始めました。ぜひ覗きに行ってくださいね♪

Drama / IU

1曲目は、12月29日に配信されたIUの「Pieces」収録曲。

IUが20代最後のアルバムとして、今までコンサートやラジオでのみ披露したことのあった未発表曲を集めた「조각집」です。

アルバムに収録された5曲ともすごく良くて、今月はずっと鬼リピしていたので

本当は全曲プレイリストに入れたいところですが、、、

5曲の中で個人的に1番お気に入りだった一曲を。

1番は私が「ドラマの主人公」になったかのような、明るくて楽しい歌詞とメロディーなんですが、2番では実はドラマの世界は全部作られた偽物で、「ただの平凡な脇役」であることに気づいてしまう、というなんだか悲しい歌詞なんです。

でも、IUの可愛らしい歌声と、楽しい雰囲気のまま進むメロディーが

悲しい歌詞をただ悲しいだけにさせないというか、なんだか慰めてくれるような曲です。

1番のサビの歌詞の、

다시 누군가 사랑할 수 있을까?
また誰かを愛せるかな?

예쁘다는 말 들을 수 있을까?
綺麗だって言葉を聞けるのかな?

하루 단 하루만 기회가 온다면
一日 たったの一日でも チャンスが来たなら

죽을 힘을 다해 빛나리
全力を尽くして 輝いてみせるわ

という部分が一番好きです❤️

The Giving Tree / イ・スンユン ドラマ「その年、私たちは」OST Part. 7

1月の私の幸せを支えてくれたドラマ「その年、私たちは」のOST。

Netflixで日本でもずっとTOP10に入っていたので、見てはいなくても名前を聞いたことある方は多いんじゃないんでしょうか。

今回選んだOSTは、多分ドラマの一番いいところで一番よくかかっていた曲です。

完全なアカペラで始まる静かなメロディーと、

ピアノの優しい旋律が合わさって、

優しい気持ちも切ない気持ちも全部溢れ出してる曲です。

このドラマのOST、どの曲も本当に素敵で書き出したら長くなりそうなので

OST紹介記事を書きたいな〜と思っている今日この頃です。

Letter Filled With Light / Whee In

1月16日に事務所移籍後初カムバの我らがMAMAMOO、フィイン様。

アルバムタイトル「WHEE」からもわかるように、

このアルバムは自分らしさを詰め込んだアルバムだそうです。

MAMAMOOの中にいる時の、カッコよくてガールズクラッシュでもうイケイケなフィインも好きですが、

可愛らしさや優しさ、時にはセクシーな雰囲気まで、

いろんな姿が詰まったこのアルバムも最高に素敵です👍

プレイリストに選んだ「Letter Filled with Light」はフィインが作詞した一曲。

「光で溢れる手紙」というタイトルからも感じられますが、

本当に優しい日差しと明かりに包まれる、とても素敵な曲です❤️

サビ前の

햇살 가득 품은 네가 내려와
日差しをいっぱいに抱いたあなたが降りてきて

텅 빈 맘 한 켠이 너로 쌓여가
空っぽな心の片隅に あなたが積もっていって

너와 함께하는 순간의 날들이 다
あなたと一緒に過ごす瞬間の日々が 全部

밝은 빛으로 새겨져
明るい光で刻まれていくの

Letter filled with ligh

という優しさに溢れた歌詞が大好きな一曲です❤️❤️

Unforgettable / キム・ジェファン

WANNA ONE出身のバラード王子、キム・ジェファン君が4thミニアルバムでカムバックです。

WANNA ONE時代は全く知らない筆者ですが、(スミマセン)

キム・ジェファンの送り出す超王道バラードと、

切なくも力強い歌声がいつも胸に刺さります💙

タイトル曲の「다 잊은 줄 알았어 / Unforgettable」の作詞には、

作詞にキム・ジェファンの名前が。

大して幸せじゃないけど、でも忙しく生きてて、

でも実は全然忘れられない大切な人への歌です。

なんとも切ない失恋です。

次回作はぜひ、幸せなラブソングを待ってます!

One and Only / LYn ドラマ「恋慕」OST Part. 2

最後の1曲は、ついに見始めたドラマ「恋慕」のOSTから1曲を。

SF9ロウンと「ブラームスは好きですか?」のパク・ウンビンという私得でしかないドラマで、

ロウンでっかいな〜と思いながらまだ見てる最中ですが(笑)

OSTのメンバーもとっても豪華です❤️❤️

時代劇のOSTといえばLYnと言えるほど、「太陽を抱く月」の시간을 거슬러 (Back In Time)「青い海の伝説」のLove Storyなど、時代劇のドラマOSTにもたくさんの代表曲を持つ彼女ですが、

切ないのに、想いが歌声に乗って壮大に広がっていく雰囲気が相変わらず最高なLYn先生です。

サビの

알아요 나에겐 허락되지 않은 하나가 있죠
わかってるの 私には許されない人だってこと

가질 수도 없는 사랑 그대인 걸 잘 알아요
手にすることのできない愛が あなただってこと分かってるわ

という歌詞がドラマの世界そのまますぎて、

聞くだけで泣けてきます…💙

早くドラマ完走しなくては💨💨

えりか

皆さん、あけおめことよろです。

2021年中に出したいと思っていた記事が5つほどあるえりかです。今年も頑張ります←

今月は、新年一発目に相応しく、洋楽、Kpop、邦楽すべて豊作でして(野菜かな)、選ぶのにめちゃ苦労しましたが、

ぜひ聴いてみて下さい👂

WA DA DA/Kepler

いきなりすきまま読者の皆さんなら既に聴いていそうな曲から失礼します。

筆者、実はガルプラ1話も見てないのですが、

我らがCUBE、CLCのユジンちゃんがリーダーとして頑張っていると聞けば、

涙なしでは見られません。なぜか最終回に1話も見てないのにユジンちゃんに投票したCUBE箱推しオタクはここにいます。

まだ名前も3人くらいしか覚えられてないけど、とりあえずユジンちゃん目当てでゆるく応援しようかと思っているところです。

この曲が正式なデビュー曲なわけですが、これが結構好きだったので、ガルプラ見てない仲間の皆さんもちゃっかり聴いちゃってください(笑)

最近流行りの「ガールクラッシュ」感は外さず、でもサビではちょっと明るく可愛くなる感じが、

番組中に披露していた「O.O.O」は、そのかっこいいと可愛いの曲調の差が1曲の中で割と顕著に表れていて、2曲を1曲にしたような雰囲気だったのですが、

今回の「WA DA DA」はそこがさらっと混ざっていて、かっこいいKeplerも可愛いKeplerも丁度良い塩梅で楽しめるのでオススメです。

最近のCLCでは見られなかった激かわユジンを魅せるためにアイドル再挑戦したという言葉に涙を流した筆者ですので、これからはユジンちゃんの可愛さを追い求めて応援しようと思います👍

Ruby/WOOZI

続いては、SEVENTEENの最強プロデューサーでもあるウジのソロ曲。

初ソロ曲にして全編英語でお届けしています。さすがHYBE。(断じて悪口ではない)

セブチの曲の中でもたびたび感じていた日本のバンドやアニメを彷彿とさせるエレキギターアレンジですが、

やはりウジ氏はロックが好きなようです。

ロックというよりは、歪んだエレキギターでしょうか。ちょっとロックの定義がよくわからなくてロックンロールな人に怒れそうですが、

アイドルらしいダンステンポでありながら、いちソロアーティストとしての色も感じられるバンドサウンドで、聴きやすい曲です。ぜひ、聴いてみて下さいね!

Waving Through A Window/ベン・プラット

友達に誘われて行ったミュージカル映画「ディア・エヴァ・ハンセン」のオープニング曲です。

「グレイテスト・ショーマン」と「ラ・ラ・ランド」の制作陣がタッグを組んだという激アツ作品のはずだったのですが、公開2か月も経たずに新宿と池袋だけとは何事でしょうか

かく言う筆者も友達に言われるまで名前を聞いたこともありませんでした。宣伝って大事。

2012年公開された映画「ピッチ・パーフェクト」で冴えない大学生を演じていたベン・プラットが、10年の時を経て、冴えない高校生役で主演です。ですがちなみにベン・プラット、まだ28歳です。

自殺に深くスポットを当てたブロードウェイミュージカル作品を映画化したそうで、

曲はしっかりブロードウェイらしい盛り上がりが全曲あって、聴きごたえがあります。

考えさせられるし気づかされるし泣けるし温かい気持ちになれるので映画もオススメですが、今まだやってるかわからないという何で今紹介するんだよ状態です。

もし今見られたり、今見られなくても今後Netflixとかどこかで見かけたらぜひ見てみてください。

公式の和訳動画も貼ったのですが、何か勢いがなくて曲の雰囲気が全然伝わらなさそうだったので、ステージで披露したものに和訳が付いてる動画を貼っておきますね。公式じゃないので削除されてたらごめんなさいm(_ _)m

The Killa/YUJU

昨日駆け込みでなんとか公開できた記事で紹介した、ユジュの初ソロアルバムの収録曲です。

ちょっとダークな雰囲気にユジュの力強くもあり繊細な歌声がお似合いすぎます。

メロディーも耳に残るキャッチ―なメロディーで、

ちょうど冬の冷たい空気と混ざればさらに素敵な曲なので、

ぜひ聴いてみてください🍷

キャラクター/緑黄色社会

最後は、邦楽です。優里のアルバム「壱」をリピートで聴いてたくせにこの前のエムステで見てあっという間に乗り換えました。薄情なやつです。

アルバム「壱」もぜひ聴いてくださいね!(笑)

この曲は、

誰だってNeed you だって Need you だって Need you だ

なんです。

もう本当に…って感じです。好きです。

曲始め1秒でこんな底抜けに明るく応援されては、好きになるしかありません。なんだこの闇のない感じ。

1月26日に発売されたアルバム「Actor」には、こんな明るい応援歌から、心にぐっと刺さる恋愛曲までそろってますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

とりあえず、新年のやる気が若干落ちかけてきたところで、この「キャラクター」を聴いて、ぜひ元気をもらってください。

誰だってNeed youです。すきままも皆さんのことがNeed you でLove youで大好きです。FlipHighのチャンネル登ろk

N

ペンタゴンカムバック!

以上です。

Feelin’ Like / PENTAGON

タイトル曲は外せない、ということで、Feelin’ Likeです。

公式からあがる#Feelin_Like_Challengeの98%にキノが出演しているようで、

コメント欄は、コラボしてるアイドルやダンサーさんとキノの共通点を見つけるのに必死ですw

年齢が違って、出身高校が違った瞬間に、
あの人までは分かるけど、この人は何!!どこで知り合ったの!そんでどこまで仲良いの!?ってなってましたww

陽キャ怖い…(好き)

MVの再生回数が、びっくりするスピードで1000万回超えたと思ったら、

とっくに2000万回も超えてて、

え、ペンタゴン人気じゃん!!やった!!ってなってます。

(メンバー自作曲じゃないからって流行りに乗ってるとか思ってごめんなさい)
人気になりたいのに最近の流行りやって何が悪いんだよって感じでしたごめんなさい

The Game / PENTAGON

今回のアルバム、もちろん全曲おすすめですが、

なんとか1つだけ「おすすめ」として選ぶなら、この曲でしょう。

初めて聞いたときは、あ、ふざけてんのかな?ボケかな?って思ったんですが(失礼)

3回くらい聞くと、もう抜け出せなくなります。


最初のジノのオペラボイス(?)は言うまでもなく、

ラスサビ前の「This is the game」のところとか、

とにかく映画の予告編をまるっと歌にしました、みたいな、

一曲にまとまってるんだけど、その中で緩急がありすぎて頭ぐちゃぐちゃになります。



Feelin’ LikeのおしゃれなMVも素敵ですが、

ぜひ、この曲でMV撮ってくださいお願いします。


曲聞いて、ライブで聞きたい!って思うことは日常茶飯事ですが、

MV見てみたい!!ってなったのは初めてかもしれません。

それくらい、音源聞いてるのに頭の中に映像が流れてくるような曲ですので、騙されたと思ってとりあえず聞いてみてください。

Anarchy / Official髭男dism

ヒゲダン、半年ぶりにカムバ〜!

今回はシングルです。

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の主題歌です。

まだ観れてないですが、今回もきっととっても面白いのでしょう。

Netflixを待つか、映画館に行くか、、迷い中です。

歌詞が、もうなんか、ひげだんっぽいでまとめていいんでしょうか、

どうかしてる どうかしてる

浮き足立った心が煙を上げる

リーダーも英雄も信じるまいと

怒れる暴徒の眼光

感情の大乱闘

治安の悪さと

猿の徹夜は続く

どうかしてる 度を越してる

解りますか?

何の価値もない夜更け

Anarchyは無秩序という意味ですが、歌詞も無秩序ってことなんだろうか、、

歌詞にもきっとめちゃくちゃ意味があるんだろうな〜と思ったり、

いやでも韻を踏んでみただけとか言うのかな〜とか思ったり。

とりあえず映画を観に行った方が良さそうです。

そして、この考察記事がすごいひげだんの音楽を褒めてくれていて、

それそれ!わかる〜!ってなるので、ぜひ。

Official髭男dismの「Anarchy」がアナーキーという話

総じて自分がやりたい音楽作ってる人たちが好きなんだよな〜としみじみ思ってます。


上の考察記事は映画見てないから歌詞は知らんスタイルなので、

歌詞系の考察記事を読むか、映画を観に行くか考え中です(早く観に行け)

STAY / ONEUS, ONEWE

YouTubeさんがおすすめしてくれたので、なんとなく見たら、

とっても良くて、結果鬼リピした一曲です。

Road to Kingdomでメンバーの半分くらいはなんとなく分かるようになったONEUSくんと、兄弟グループ(でいいのだろうか?)のONEWEくんの3年3か月ぶりに合同シングルだそう。

曲とMVの雰囲気的にファンソングかと思ったら、シーズンソングだそうです。(シーズンソングとは)

Kstyle様によると、「冬に聞くのにふさわしい告白ソング」とのことですが、

確かに、歌詞はどこまでも切ないのに、曲を聴いていると結局、心が暖かくなります。

雪の中をもこもこの服を着て歩いてるイメージ?ツタワレ



2組がほんとに仲良さそうで、めちゃくちゃほっこりするので、

MVもみてください。

너의 우주는 (Universe_) / ONEWE

STAYの流れで、ONEWE聴いてみようかな〜と思ったら、

お、カムバしてんじゃん、ってことで聴いてみたら、

とても良かったです。

CNBLUEに始まり、DAY6、N.Flyingときて、

もしかしてバンドが好きみたいです。

(毎回ひげだん紹介しておいて今更なにを言っているんだろうか)

他の曲もいろいろ聴いて、いろいろハマってはいますが、

せっかくなのでタイトル曲を紹介します(笑)

この曲は、バラードなので、バンド!って感じではないですが、

ハモリがめちゃくちゃ美しいです。そもそも高い声がめっちゃきれい。。。

ちょっと色々聴いてみているので、またオススメしますね!(圧


以上、すきまま2022年1発目のプレイリストでした!

来月はBTOBがついにカムバとの噂がたっておりますので、それはそれはビクビク楽しみにしたいと思います…💙

Spotify、AppleMusicで聴けます!

すきままプレイリストback numeberたち




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。