【ロケ地巡り】愛の不時着のロケ地になったホテルに泊まってきた話!feat. ショッピング王ルイ




こんにちは、ゆりです^ ^

本日は、残り2ヶ月を切った夢の留学ライフの記事をお届け♬

前回の記事で、

多分一番右

残り3ヶ月しかないのに、何もやってなさすぎじゃない?

というわけで、

ちょっとそろそろ本気を出す、とか意味のわからない宣言をしていたわけですが、

【夢の留学ライフ】半年過ぎたので、そろそろ本気出す。feat. 旧正月の過ごし方

さっそく!!!

宣言していたロケ地めぐりをしてきたので!

ご報告の記事です笑笑

  

ぜひぜひゆる〜くお付き合いください♬

行ってきたのは、

大人気ドラマ「愛の不時着」で、

【愛の不時着 感想】終わることを知らない胸キュンを楽しみたい。

平壌のホテルとして登場した、「コモドホテル」というホテルです🏨

https://www.agoda.com/commodore-hotel/hotel/busan-kr.html?cid=1844104より

  

平壌で、セリとク・スンジュンが奇跡的な再会をしたあのホテル。

リ・ジュニョクどんむかわいかったですよね

  

結構歴史のあるホテルで、内装もおしゃれだし、

釜山駅からも、釜山の市街地、南浦洞(ナンポドン)からも近いので

特に観光客には大人気のホテルだそうです。

  

実際、「地球の歩き方」のホテル欄のひとつ目で紹介されてました!

  

普通だったら一泊約2万円〜という、ほぼ自費留学中の著者にとってはアンハッピーな値段ですが、

今はコロナのせいで外国人旅行客が激減してる影響で、

ホテルの宿泊費も激安

直前予約でも、一泊約6000円でした❤️

  

場所はこの辺。

釜山駅からも中央駅からも歩いて15~20分くらい。

対して遠くないし駅から歩いていこ〜って感じで行ったんですが、

  

坂。

  

めっちゃ坂。

  

ちゃくちゃ上り坂。

  

正直結構きつかったです笑笑

しかもKAKAO MAP通りに行ったら、住宅地の真ん中を歩き続けないといけない感じになって、

もうどこがどこだかって感じでした笑

  

余裕のあるみなさんは、ぜひ駅からタクシーで行くことをおすすめします🚖

釜山の人の日常がみてみたい!って方は歩いてみてください(笑)

それはそれで楽しいと思います。

  

到着したら、ロビーでチェックインして、お金払ってあっという間に部屋にいけました。

Let’s チェックイン

何より、コロナだし平日だし、

とにかく人がいなかったおかげで、写真撮り放題です📸📸

レッツ、見比べ。

  

部屋の中はこんな感じ。

私は一番安かったビジネスツインの部屋に泊まったので、さすがにドラマの部屋と同じところには泊まれてないですが、

なんとな〜く雰囲気はとっても似てました笑

私が泊まった部屋
こちらがユン・セリのお部屋

  

アホみたいにひとりで盗聴器の確認してテンション上がり過ぎて、

写真撮り忘れました(笑)スイマセン

上から覗くのめちゃくちゃ眩しかった

  

寮にはテレビもないので、テレビを見るのもめちゃくちゃ久しぶり。

金曜日放送の音楽番組、KBSのミュージックバンクを生で見れるという幸せ❤️

ONFの新曲とってもよかった

  

ひたすらにだらだらした後、

ホテル泊まりに来たんだ〜いいでしょ〜

とすきまま家の2人(えりかさんとNさん)に自慢の電話をし、

   

ついに!!

  

  

半年ぶりに湯船でゆっくりできました。(ダカラドウシタ

  

  

実はこれがこのホテル旅の第二の目標だったりしてたんです笑

  

正直、湯船に浸かるまでは、お湯張るのが面倒で

まあシャワーだけでもいいかなー
でもここまでわざわざ来たしなー

とか思ってんたんですが、

  

お風呂って幸せですね❤️❤️

  

シャワーだけじゃ生きていけないことを再確認した一日の終わりでした(笑)

  

  

1泊だったので、次の日のお昼まで永遠にだらだらして、帰宅。

だいぶ幸せな一日でした❤️❤️

  

ここまで読んで、もしかしたら勘のいい方は、

 

夜ご飯と朝ごはんとか何食べたのかな?

と思ったかもしれません。

  

  

ええ。食べてません。

  

  

だらだらすることに全力を尽くしすぎて、食事を忘れました。痛恨のミスです笑

まあそういうこともありますよねテヘ

  

https://twitter.com/sukimamalife/status/1365235958203904008

  

今回の記事は、愛の不時着のホテルに泊まれてとにかく幸せだったよ〜ってことを書きたいだけの記事ですが、

さすがにそれだけだと短すぎるかな〜と思ったので、

フィーチャリングということで、

ソ・イングク×ナム・ジヒョン主演のドラマ

ショッピング王ルイ

K-Drama Review: Shopaholic Louis Splurges On Light Rom-Com Story That  Guarantees To Make You Smile - kdramadiary

の釜山ロケ地をさらっとご紹介♬

  

ショッピング王ルイは、結構な数のロケを釜山でやっていたみたいで、意外とたくさんあったんですが、とりあえず有名なところを。

  

広安里(カガァンリ)のビーチ

5話で、ルイがちょっとだけ記憶を取り戻したシーン。

でも記憶がないことがすごく怖くなって、涙を流すルイをボクシルが優しく抱きしめてあげる、とっても素敵なシーンでした❤️

カグァンリはいつ行っても綺麗ですが、

特に夜にいけば、大橋のライトアップがとっても綺麗に見える、

釜山有数の観光地です🌊

著者撮影📸

 

부수동책방골목

南浦洞の近くにある、「보수동책방골목」という名前の古本通り。

ルイの記憶がちょっとだけ戻って、

二人の初キスシーンがあったこの場所。

  

すごく広いわけではないんですが、小さな古本屋や外国語書籍を扱う本屋がたくさんあって、

とっても素敵な場所でした❤️

結構日本の雑誌とかも売ってて、

日本にいたら絶対読まなくても、久しぶりに見るとなんだか嬉しいものですね📚

  

そういえば、右下付近、ムキムキヨウォン兄さんもいました。

手に取るか迷いに迷って、置いてきました。ゴメンネ

  

近くにはブックカフェもたくさんあって、

どこもとてもおしゃれで想像以上に楽しめました♬

本読み放題! 素敵なカフェ

   

ショッピング王ルイは、その他にも海雲台(ヘウンデ)や、甘川文化村(カンチョンムナマウル)でも撮影をしていたそうなので、もうちょっと色々回ってみようと思います♬

  


以上、ロケ地めぐりin釜山のご報告でした〜♬

  

夢の留学ライフも残り1ヶ月ちょっと!!

気がついたらあっという間に終わってしまいそうですが、

精一杯楽しみたいと思います〜^^

  

もし気になることとか、釜山について聞きたいことなどなどありましたら、

気軽にコメントいただけたら嬉しいです♬

  

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではでは^ ^

  

夢の留学ライフ他の記事を覗く👀

  

愛の不時着の記事を覗く👀

+5


fliphigh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です