【太陽の末裔】カン・モヨンの魅力を語りたい。

韓流ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

今回は、ドラマ「太陽の末裔」から

カン・モヨンの話。

 

 

太陽の末裔を語りたいシリーズ、第3弾。

前のはこちら→

【太陽の末裔】ユ・シジンのかっこよさを語り尽くしたい。
【太陽の末裔】ソ・デヨンとユン・ミョンジュのふたりが好きすぎるので愛を語ります。

 

ドラマの主役勢の中で、唯一軍人じゃなく、医師だったカン・モヨン。

でも、他の3人に負けずかっこよくて、誇り高くて、

何より美しかったと思います。

 

というわけで、今回は彼女の魅力を勝手に語りたいと思います♬

 

 

カン・モヨンの魅力を語りたい。

 

守って「もらう」女じゃない

ユ・シジンは軍人で強くて、守って「くれる」男だったにも関わらず、

カン・モヨンが美しかったのは、彼女は守って「もらう」女じゃなかったからじゃないかな、と思います。

いや、何回か車から救ってもらってたので結果的に守ってもらってたけど(笑)

なんですかね、守って「ほしい」女じゃない、の方が正確ですかね。

 

何かあった時に自分を先に助けてもらおう、守ってもらおう、という弱さは彼女には一切なかったんじゃないかなって思います。

自分が守るべきものを守るために動けるし、正しいと思うことをなんの恐れもなくできるのがかっこよかったです。

 

 

私は死にゆく人を助けようと、半日以上も手術室にこもります

それが私の仕事です

命のための闘い

でもあなたの闘いは死を通じて命を守ることですよね

 

私は医師です

命の尊厳よりも大事な理念はないと思っています

(3話より)

 

このセリフに詰まってるものがカン・モヨンの信念で、医師としての「誇り」なのかなと思います。

命を懸けて誰かを守るユ・シジンだけじゃなく、

その命を全力で守り抜くカン・モヨンも、どちらも大切な人のために、一生懸命尽くす姿がかっこよかったです。

 

 

強く「なっていく」姿

ユ・シジンやソ・デヨン、ユン・ミョンジュは、軍人である誇りがあって、決断に責任を持って、二言がなくて、常に「強く」かっこいい3人でした。

ただ、カン・モヨンは常に「強い」人じゃなくて、

強く「なっていく」人でした。

 

教授になるために努力しても権力に勝てずに涙を流していたのに、

”メスのかわりにマイク”を持ったら特別診療棟の教授になれてしまってからは、

手術室にいる「セクシーな」医師じゃなくなってしまったわけで。

 

 

笑顔で仕事をこなしながらも、ユ・シジンを思い出して後悔したり、

「以前の先生とは違う気がする」とユ・シジンに言われて目に涙を浮かべて傷ついたりしながらも、

ウルクで色々なことを乗り越えて、

ユ・シジンや信じてくれる仲間の姿に背中を押されながら、

自分の「命の尊厳よりも大事な理念はない」という信念を取り戻して、どんどん強くなっていく姿がとてもかっこよかったです。

正しく、誇らしい選択をする勇敢さが、とてもかっこよくて美しくみえました。

 

 

一度かっこ悪い「医師」になったからこそ、

向き合う姿がかっこよくて、美しかったな、と思います。

 

 

思いを言葉にして伝えること

 

もうひとつ、カン・モヨンが素敵だったなと思うのは、

「自分の思いをちゃんと言葉にすること」ですね。

 

これはユ・シジンとも一緒で、だからこそふたりの思いがちゃんと伝わって、お互いちゃんとぶつかりながら進んでいく感じがすごく好きでした。

ちゃんと言葉にするから、変なすれ違いも起こらないし、一生懸命相手に愛を伝えようとする言葉がとても素敵でした❤️

 

私のお気に入りのセリフがこちら。

これから私は、ささいなことも話すわ

あなたを受け止めてみる

だからあなたも 私の話を受け止めて

 

その代わり1つだけ約束して

不安がる権利をくれる?

大尉がいない間ずっと心配してはいられない

だから、私が本当に心配すべきときは教えて

あなたの身が危険な時に

のんきに笑っていたくない

(第18回より)

 

私は今

実在する男の中であなたが一番好き

一緒に車を3台潰して、湖にも落ちて

感染症にも打ち勝って、銃創も負わされた

それでも私は

好きでたまらない

なぜなら

一度も卑怯なマネはせず

常に誇り高くて

いつも男前だから

異議は?

(第18回より)

 

特に後半のセリフがお気に入りなんですけど、ミョンジュが自分の病気を利用するといったことで、

カン・モヨンも仮病使おうとしてる姿もなんか可愛かったし、

通じないってわかってから一気に真っ向勝負に出てるのも最高にかっこよかったです👍

 

いろんな思いを口にしながら、どんどん強くなっていくカン・モヨン先生が本当に素敵でした❤️

しかも、冗談を言うのとか、どんどんユ・シジンに似ていく感じも可愛くて好きでした^ ^

 

自分の好きな気持ちも、不安な気持ちも全部ちゃんと話して、思いに向き合うのって簡単なことではないけど、そうやってしか思いって本当は伝わらないのかな、と思ったり。

こんな素敵な人間になりたいですね。

 

 


以上、「カン・モヨンの魅力を語りたい」回でした。

語れば語るほど、最高にかっこよくて、美しくて、セクシーな人でした❤️

 

ドラマの中で軍人が「強い人」だったなら、

医療チームはみんな「強くなっていく人」でした。

 

でも、この「強くなっていく」姿が、

かっこ悪いのにかっこよくて、

美しくて最高に素敵でした。

 

最後に、カン・モヨンは笑顔が無敵でした❤️

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ではでは^ ^

 

 

※この記事に掲載している写真はすべてネットから拾ってきたものです。
セリフの和訳・話数はU-Nextを参考にさせていただいてます。

 

 

コメント