ドラマ「太陽の末裔」の魅力を全力で紹介する。

韓流ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

コロナのせいで、韓国留学も半年以上延期になり、

いつも通り在宅な日々が続いています。

みなさんもくれぐれもお体には気をつけてくださいね。

 

韓流オタクをやっていると、よく聞かれるんです。

 

オススメのドラマ教えてよ!

 

って。

 

まあオタクやってれば誰でも経験はありますよね。

そこで、いつも自分の人生で出会えてよかったTOP5を教えてあげるわけですが、

絶対に見て欲しい!出会えてよかったと思うおすすめ韓流ドラマ5選!!

 

先日、同じく最近ドラマオタクを始めた友達に言われたわけです。

 

太陽の末裔って面白いの?」

 

と。

 

いや、待って。

 

 

このビジュアルを見て、面白くないわけないじゃないですか。

何を言ってるんでしょう。

もう色合いで優勝。

 

でも、彼女はそれでは納得いかず。

彼女曰く、「ナム・ジュヒョクのドラマ意外はあんまり見ない」らしい。

 

その気持ちは十分にお察ししますが、、

こんな悔しいことを言われたらオタクは黙っていられません。

 

 

というわけで、今回はタイトル通り、

 

「太陽の末裔」の魅力を全力で紹介します。

 

全力すぎて、若干ネタバレしたり、

話が壮大になっていきますが、少々お付き合いください。

 

 

まあ、とりあえず、まず思い浮かぶのはやっぱり

ビジュアルでしょう。

 

主演4人、全員が奇跡的な美しさ。

ソン・ジュンギはキリッとしてる時の表情と、笑顔のギャップに完全にやられます。

 

チン・は溢れ出る男らしさがかっこいい。

 

ソン・ヘギョキム・ジウォン

完 全 美

です。

 

この4人でドラマをやっている時点で、もうすでに★★★★★。

 

でも、ビジュアルだけじゃドラマはできません。

 

他に必要なのはなんですか?

 

そう、

音楽です。(いや違うだろ)

 

このドラマはなんってったってOSTが最高なのです。

 

 

This Loveのピアノが流れた瞬間、

ユン・ミレのAlwaysが始まって、I Love You〜 ってサビが流れた瞬間、

GUMMYの「You Are My Everything〜」って声が聞こえた瞬間、

その音楽だけで胸が踊って、

泣いたり笑ったりできるんです。

 

 

K.Will、リン、GUMMY、DAVICHI、XIA(ジュンス)、ユン・ミレ、キム・ナヨン、PunchにEXOチェン、、、

OST界とバラード界の主力メンバーを見事にフルで集めた

最高のOSTで、何が流れても完璧でした♬

 

そして、

やっぱり最高なのは、

そのストーリー

 

軍人×医師という異色の組み合わせで進む、ラブストーリーです。

私が好きなのは、

軍人と医師という命と常に隣り合わせな人たちの話を描いていても、

ドラマとしてはずっと「恋愛」にフォーカスしてるところ。

 

地震が起きても、銃撃されても、誘拐されても、

どんな状況でも中途半端に別れたりせず、ずっと続いていくラブストーリーが最高です。

 

つねに胸キュンシーンで溢れかえっているわけです✨

一番好きなのは、やっぱりこのシーン。

[태양의 후예] 진구·김지원, 우르크서 재회하자마자 이별 ‘눈물’

音楽が流れるタイミングも完璧だし、

手を離すと思いきや抱き寄せるって、、最高すぎます❤️

 

戦争や命を扱うちょっと重めなストーリーの中に、ずっと恋愛要素があったこと、

 

そしてさらに、

 

時々とっても楽しいシーンが溢れてる

のも最高の魅力です✨

 

絶妙なコメディー感が、ずっとテンポよくこのドラマにハマれる理由なんじゃないかと。

ユ・シジンとソ・デヨンの友情もそうだし、

軍人3人組のちょっとふざけた感じも、

いつも少し笑える、楽しいシーンが大好きです。

 

そして、

私がやっぱりこのドラマが好きな一番の理由は、

「重いストーリー」、戦争と命の話

戦争や軍人と言った言葉には、

正直日本人にとってあまり馴染みのあるものでも心地いいものでもないですが、

私が大事だな、と思うのは、

その「戦争」や「軍人」というものではなくて、

命の話を通じてこのドラマで伝えたかった、メッセージです。

 

確かに、普通に生きていれば、特に日本で生きていれば、

急にウルクに飛ばされることも、

銃を突きつけられることも、

軍人と一緒に暮らすことも、

馴染みのあることじゃないし、まずありえないことだと思います。

「祖国」とか「愛国心」についても、考えることはまずないですよね。

 

でも、このドラマで伝えたかった「祖国」とか「愛国心」って、

ユ・シジンのセリフにあるように、

 

愛国心とは?

国を愛し 祖国と民族に忠誠を尽くす

軍人だけの務め?

先生の愛国心が何か知らないけど

美人とお年寄りと子どもを守り

タバコを吸う高校生に注意ができる勇気

銃で脅されても貫ける信念

それで守られる軍人の名誉

これが僕の愛国心です

 

ひと昔前の戦争の時代の「お国万歳」っていうそういうものではなくて、

そばにある日常の中で、周りの人のために出す小さな勇気であり、

大切な人のために、自分のために胸を張れる想いなんじゃないかなって思うんです。

 

 

そうやって考えたら、ちょっとだけ馴染みがあるような気がしませんか。

国とか民族とか、言葉の意味をそのまま取るんじゃなくて、

自分の家族や友達、仲間やご近所さんまで、

ちょっとそばにいる人を思いやる気持ちや勇気のことだと思うんです。

 

そして、「戦争」や「平和」について、

正直馴染みがなくても、馴染みがない日本人だからこそ、

ドラマを見た時くらいは考えてみるべきだと思うんです。

 

戦争や平和について。

生きることや、死ぬことについて、

命を懸けてでも守りたいものや、守りたい人について。

 

 

いつもと違うことを考えられるのが、ドラマの魅力だったりもします。

そんな「ちょっと考えさせられる」「考えたくなる」メッセージが詰まったドラマでした。

 

 


以上、

ドラマ「太陽の末裔」の魅力を全力で紹介する回。

でした!

 

書いてたら、びっくりするほど重くなりました。スイマセン

まあ、いつも通りですね笑

ドラマ見ながらこんなことまで考える人がいるんだ〜くらいに思っていただければ幸いです♬

 

私の見た韓流ドラマの中で、

お気に入りTOP10にランクインするこのドラマの魅力を、

熱すぎる想いと愛を込めてお送りしました❤️

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^

 

 

※記事内の写真は全てYouTube、他サイトから集めてきたものです。

 

 

 

 

↓↓最後まで読んでやったぜ!って方はぜひ❤️お願いします♬

5+

コメント