だいぶ前に完走したドラマ「恋慕」の感想!とキャスト紹介。




こんにちは、ゆりです^ ^

最近ずっとみていたドラマ、

恋慕

ついに完走しましたー!!

じつは筆者、歴史物はあんまり得意じゃなくて見ない人なんですが、

NetflixでずっとTOP10に入っていたし、

なにせ最近パク・ウンビンSF9 ロウンが気になってたんです💙

気になってる二人が主演するドラマなんだから、もう見るしかありません。

歴史物といっても、今回はウェブ漫画原作で設定は架空だし、

「女性であることを隠しながら」というも面白くて、

結構楽しんで見れたドラマでした!

あ、そういえば「恋慕」って、この日本語初めて出会いました。れんぼって読むんですね。勉強になりました笑

感想

1話で兄が間違って殺されてしまうシーンで大号泣をかまし、もう見るのをやめようかと悩むくらいには勝手に傷ついたわけですが、

それ以降は恋愛のストーリーだったり、友情だったり、

1話ごとにちゃんと見所があって、よかったです。

時々コメディーな雰囲気もあって面白いし、

てかロウンがひとりでコメディーやってましたね笑

恋愛のストーリーは、もちろんメインの二人が最高でしたけど、

個人的にはナム・ユンス演じるチャウン君(イ・ヒョン)が好きでした❤️

どうやっても叶わない恋、届かない想いを見守るって本当に辛かったんですけど、

何よりも「フィの幸せを願う」その一途な姿がかっこよかったです。

王が女性だと気づかずに、ちゃんと王に想いを寄せていた王妃の言葉も心に響きました。

かわいそうな役でしたが、優しさに溢れていて、

本当に幸せになってほしい1人でした。

いつもは主役じゃない方ばかりを応援する筆者ですが(笑)、

今回は、ロウン演じるチョン・ジウンが勝った理由があるんです。

やっぱり、

自分の思いをちゃんと口にして、伝えたことでしょう。

世子が女性だってことを知る前から、

「男性だとしても、王だとしても、僕はあなたが好きだ」

ってそのまま伝えちゃう正直さが勝利の理由でした。

そうです、

想いはちゃんと言葉にしていきましょう(急にどうした)

もう一つ、ストーリーで個人的にすごく好きだったのは、

パク・ウンビン演じる世子(フィ)が権力を前に何もできずに泣いて、

それをロウン演じるチョン・ジウンが慰める、

みたいなストーリーではなくて、

フィはフィで目指す世界のために必死に戦っていて、

確かに権力的にはあのクソジジイ外祖父さんが強かったけれど、

負けずと戦い続けた姿がカッコよかったドラマでした💙

このドラマを見終わって、何となく私なりに感じたのは、

守りたい人がいる、ってすごい強さなんだ

ってことです。

「守りたい大切な人がいる」って、ドラマでは弱さになることも多いと思うんですけど、

でも結局「その人がいる」ってこと自体が、とてつもない強さになるんだなって改めて感じました。

ずっと兄の代わりに「他人の人生」を生きてきたダミが、

「自分の人生を生きる」きっかけをくれたチョン・ジウン。

でも思い返してみれば、実は本当にたくさんの人に愛されて、たくさんの人に守られて生きているダミが素敵なドラマでした。

よりよい世界のために進む王と、それを支える仲間と。みんな伝え方が下手くそだっただけで、ダミの周りには本当に素敵な人たちがいっぱいいた気がします💜

キャスト紹介

今回のドラマで、またとっても素敵な俳優さんたちに出会えたのでサクッと紹介を。

主役の王フィ、ダミを演じたのは

パク・ウンビン

いや〜 最高にカッコよかったです❤️❤️

本人がインタビューで、声のトーンや、動きにも気をつけていたと言ってましたが、

王妃と話してるシーンとか、本当にすごく男らしかったというか、見ながら純粋に「カッコよ!」と思ってしまうくらいにはイケメンでした。

「王」でいるときと、「ダミ」のときと、何となく話し方や雰囲気が違って、すごかったです。

かわいいから載せちゃう

パク・ウンビンが実は1992年生まれの30歳で、ロウンより年上っていうのが驚きでしたが、

他の出演作「ブラームスが好きですか?」「ストーブリーグ」「私だけに見える探偵」などなど、気になる作品がいっぱいです💙

チョン・ジウンを演じたのは

SF9 ロウン

巨人なのに子犬みたいな表情がかわいい。かわいい。

王が女だってことに気づく前から、男でも好きって堂々と認めちゃう感じ最高だし、

結局気持ちをまっすぐ伝えられる人間が勝つというラブコメの鉄則を守ってくれた男でした。

SF9は結構追いかけてたんですけど、実はロウンのドラマをちゃんと1話から最後まで見たのは初でした。

他のは大体YouTubeでクリップを見まくってただけで、ちゃんと見てなかったので、

恋慕を最後まで完走できてよかったです♬

この記事を書き始めた時はまだ放送前だったのに、今はもう終わってしまったロウン主演ドラマ、「明日」もちゃんと見ようと思います👍

イ・ヒョンを演じたのは

ナム・ユンス

個人的には今ドラマが初めましてでした。

報われなかったけど、バッドエンドじゃなくて本当に感謝しかありません。

もうほんと生きててくれてありがとうって話です。ありがとう。

個人的には、どんな形でもいいから、あの指輪を渡してほしかったところはありますが、

でもまあ渡さないのもいいのかな、と思ったり。

相変わらずこういう役どころの俳優さんが大好きな筆者です。

ナム・ユンス、どことなくシン・ジェハに似てる気がするのは私だけでしょうか(笑)

最近、M CountdownのMCをやってるってことは、これからどんどん売れるってことですね☆

他の出演作もチェックしたいと思います!

カン・ユンソ役を演じたのは、

VICTON チェ・ビョンチャン

ビョンチャン、綺麗すぎないかって話です。

出てきたときに、すぐ名前を検索してしまいました笑

最初から最後まで、とってもイケメンでした。

横顔最強説

いいとこで登場して救ってくれるのも最高でしたとさ。

登場したときは敵かと思ったんですが、最後はすっかり仲間になってて、そういうの好きです。

VICTONはApinkの弟分、ってことぐらいしか分かってなかったんですが、

今回を機に色々チェックしてみようと思います👍

ビョンチャンは新ドラマ「社内お見合い」にも出演中らしいので、こちらも見てみます♪

最後に、

主演キャストの子役の二人がとってもよかった。

かわいいから3人の写真

子役の二人に泣かされ続けた前半戦でした。

ジウンの子役の子、前にもドクターズとか、他のドラマで見た気がするけどすごくよかったです!

なんだかとってもイケメンに育ってました。

今後の活躍を追いかけることとしよう。

最近子役まで追いかけるようになった私はだいぶ末期だとは思いますが、

これからの活躍も楽しみに、一生懸命応援したいと思います!

OST紹介

韓流ドラマでは絶対に外せないOSTを最後に少しだけ紹介。

LYn大先生、ペク・チヨン先生をはじめ、時代劇OSTの常連メンバーが揃ってましたね!

Super Junior K.R.Yの曲もよかったし、

主演のロウンもOST参加してましたね!ロウンの歌声が結構好きなんです❤️

個人的に一番好きだったのは、やっぱりリン先生。

알아요 / One and Only

ドラマの世界観ドンピシャな感じが好き。

歌詞も、歌声も、メロディーも、時代劇にぴったりなLYn先生です。

本当に素敵な曲なので、ぜひ聴いてください♬


以上、

ドラマ「恋慕」の感想&キャスト紹介でした〜!

時代劇だけど、コメディー要素もあって、優しさもあって、

とても温かいドラマだったんじゃないかな〜と思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではでは^ ^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。