유주(ユジュ)初ソロアルバム「REC.」聴いて!【アルバム全曲紹介】




こんにちは、えりかです(-ω-)/

今回は、

1月18日に発売されたユジュの初ソロアルバム「REC.」を全曲紹介しちゃいます!

アルバム「REC.」とユジュのご紹介!

yuju,rec.

ユジュといえば、

解散した6人組アイドルグループGFRIEND(ヨジャチング)のメインボーカルにして、

実はもともとCUBEの練習生だったらしく、

何かのラジオでBTOBウンさんが「めちゃくちゃ歌の上手い子だったから覚えてるよ」って言ってユジュが嬉しそうだったというエピソードを聞いてから、

個人的に同学年なこともあって勝手に応援しているお方です。(97LINEってやつ)

前列真ん中がユジュ☆

突然の解散ではありましたが、メンバーは変わらず大切な人だそうで、今回のアルバムもめちゃくちゃ応援してくれたみたいです👍

ちなみに筆者のGFRIENDオススメ曲は「Apple」です🍎

そしてさらっとアルバム「REC.」について。

すべてのレコーディングや収録が始まる時、赤い明かりが点灯します。『REC.』はその瞬間にだけ感じることができる、良い緊張感を収めたアルバムです。

(Kstyle様よりユジュ談)

アルバムコンセプトからして筆者ドタイプなかっこよさ…涙

カン・ダニエル紙率いるKONNECTエンターテイメント移籍後初のソロアルバムで、ほぼ全曲の制作に携わるという素晴らしさ!

今まで取り扱ったことのない感情を曲で歌ってみたら、面白くて怖いものもなくなりました。自分を表現することを怖がらなくなった気分でした

(Kstyle様よりユジュ談)

という言葉に相応しく、今までGFRIENDの「パワー清純派アイドル」では見られなかった?様々な一面が詰まったアルバムです!

筆者が超個人的に好きなのはBad Blood」&「The Killa!!!(押すとそこまでとびます)

ユジュのかっこよさが堪能できる曲が盛りだくさんです。

あ、でも、5曲なのに全部聴かないとかあります?全部!聴いてください!!(笑)

さて、アルバム「REC.」全曲紹介スタート!

Bad Blood

1曲目からめちゃくちゃかっこいいRock調の曲で、

歪んだボーカルが最高です📣(King Gnuを彷彿とさせる若干のメガホンエフェクト)

ユジュの元GFRIENDとしてのイメージとか、普段の美しい歌声のイメージとはまた違う、

ちょっとダークな一面が垣間見えます👀

ボーカルの音色の雰囲気が、つい最近公開されたSEVENTEENウジのソロ曲「Ruby」に似てる気がしたので、

エレキギターとかブンブンいわす感じのかっこいい曲とかが好きな人は好みかと!

Play

タイトル曲「Play」は「ミディアムテンポの感性ポップソング」だそうで、

ポップソングとしてドラムがビートを刻んでいる中で、曲全体を通して琴というか、韓国だと伽耶琴(カヤグム)なのかな?の音がメインで使われているので、

東洋の雰囲気も感じさせる、優雅だけどかっこよさもある曲です!

この曲についてはインタビューで、

『突き進むユジュ』と言えます。『Play(遊び)』という単語が、お茶目で愉快な雰囲気を漂わせますが、愛の関係に当てはめてみると、軽くて虚しく思え、表と裏を適切に調和させました。歌詞を書く時は『ふり』をしようとしませんでした

(Kstyle)

と話していたのがを見るとよりわかりやすく伝わってきます。

カヤグムの音から伝わる儚さとか美しさに、ユジュの力強い歌声が絶妙にマッチしていて、

切ない気持ちに寄り添えそって欲しい時にも、

何か強気になりたいときにも聴いて欲しい曲です!

Cold Winter (feat. Mad Clown)

韓国の人気ラッパーMad Clownとコラボした「Cold Winter」。

シンプルな曲調に、淡々と語られる恋愛模様が、ぼーっと窓の外を眺めながら永遠に聴いてられる曲です。

とりあえず、Kpop好きなら誰でもオススメできるくらいな安定感。とりあえずこの曲から聴くのはどうでしょうか!(笑)

The Killa

おすすめ!

このアルバムの中で一番ブラックなユジュが見られるんじゃないかという一曲です。

ずっと「Killer」の英語スラングでもある「The Killa」だと思って聴いてたんですけど、

この曲、韓国語名は「데킬라」テキーラなんですね!!!

記事書いてて初めて知りましたww

少しHipHopを感じさせるビート(ハイハットがチッチキチッチキチキチk)に、エモい雰囲気の出そうな歪んだエレキギターとピアノで、

テキーラに酔わされたような雰囲気が出ています(まとめ方)

曲全体から漂うちょっと危うい感じが初めて見るようで、でもユジュにぴったりな感じもする、

かっこいい曲です…!

Blue Nostalgia

題名が勝ち。

大体、「Blue Nostalgia」っていうタイトルの曲は絶対良曲。(なんで)

ギターを中心としながら、サビで転調してふっと明るくなる雰囲気のある曲で、

歌の雰囲気とか、歌唱力とか、色々含めて安心感があります。

ユジュのバラード曲っていうイメージ。(伝われ)


いかがでしたでしょうか!

筆者も実はそんなにGFRIENDのオタクってほどでもなかったのですが、今回のソロアルバムはかなり気に入っております♡

ぜひお気に入りの曲を見つけてみてください!

では(^^)/

| 外部リンク

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2185230

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2184348

↓↓アルバム聴いてみよっかな~ボタン👍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。