【全曲紹介】心に沁み渡る、朱玉のバラード、MAMAMOOの11thミニアルバム「WAW」を全曲紹介します。




こんにちは、ゆりです^ ^

タイトル通り、今回は!

先日最高すぎるバラード4曲でカムバックした、MAMAMOOの11thミニアルバム、

WAW

の全曲紹介です!! 

  

先日、CDの開封記事を書いたんですが、

今回は収録曲の4曲を紹介します!!

   

今まで、アルバムにバラードが収録されていることはあっても、

タイトル曲は全てパフォーマンスのかっこいいダンス曲が多くて、


バラードは常に「MAMAMOOの隠し持った切り札」みたいなところがあったんですが、


今回ついに!!!

全曲バラード。


歌唱力で真っ向勝負に来ました。

   

まあMAMAMOOの歌唱力はもうず〜っとお墨付きなわけで、

別に真っ向勝負で証明しなくてもみんな知ってたんですけどね(笑)、

バラード好きの筆者にとっては最高に嬉しいバラード4曲でカムバックしてくれました❤️❤️

   

全曲全力で紹介するので、タイトル曲しか聞いてないよ!って方も、ぜひ最後まで全部聞いてくれたら嬉しいです💙

  

では、スターと。

Where Are We Now

1曲目は、このアルバムのタイトル曲。

デビュー7周年を迎えたMAMAMOOの、第一章集大成

今までの時間を振り返りながら紡がれていく歌詞に、

「今、私たちはどこにいるんだろう」という言葉が胸にグッと刺さる名曲です❤️

   

サビの歌い出しのソラとファサの歌声が本当に心に沁みて最高です…❤️❤️

この曲は最初から最後まで歌詞が最高なんですが、

特に好きなのは2番の歌詞で、

On and on
ずっと

We’re on the road
まだ道の途中なの

숨 가쁘게 달려왔던
息が切れるほど走ってきた

같이했던 모든 건 멋진 드라마 같은 걸
一緒にしたすべてが かっこいいドラマみたいだってこと

Know, know, know, we know
知ってるわ

좋았던 기억
素敵だった記憶

끝은 어딘지 끝이 있긴 한지
終わりはどこなのか 終わりはあるのか

という部分。今までを振り返りながら、これから先も見据えているような、そんな歌詞が好きです。

ぜひ歌詞を見ながら聴いてほしい一曲です❤️

내일의 너, 오늘의 나 / Another Day

MAMAMOOによると、タイトル曲以外の3曲のうち、メンバーが一番好きなのがこの曲だそう。

英語タイトルは「Another Day(別の日)」ですが、

韓国語のタイトルは「내일의 너, 오늘의 나 (明日のあなた、今日の私)」で、

この曲は「あなたに伝えたかった言葉を、今日の私は伝えられなかったけど、明日の私には伝えてほしい」というメッセージがある曲だそうです。

この曲も、とにかく歌詞の世界観がとっても素敵で、

サビの

내일의 너는 어떤 표정을 하고 있을까
明日のあなたは どんな表情をするのかな

오늘의 나는 이미 알고 있는지도 몰라
今日の私は もうわかっているのかもしれないけど

숨길 수조차 없는 이기적인 나의 마음을
隠すことさえできない 自分勝手な私の心を

이제는 모른 척할 수가 없는 걸
もう知らんぷりすることもできないの

더 이상은
これ以上は

という歌詞がグッと胸に響く、

切ない別れの歌ですが、暖かい涙が流れそうな、そんな優しい愛を感じる曲です。

애써 / A Memory for Life

3曲目も、切ない別れのバラード曲。

英題の「A Memory for Life」は、「一生の思い出」で、

韓国語タイトルの「애써」は「頑張って、努力して」という意味で、

この曲は「どんなに努力しても忘れられないあなたとの思い出」を歌った曲です。

忘れようと努力しても、思い出すたびに苦しく、崩れてしまう、そんな切ない心を歌った曲だと思います。

個人的に好きなのは、

얼마나 더 많은 밤을 보내야만
どれだけもっと多くの夜を送れば

아프지 않을 수가 있는 거냐고
苦しくなくなるのかって

더 이상 애써봐도 의미 없겠지만
これ以上頑張ってみても 意味ないけど

という歌詞。

どうしても超えられない、切ない想いがぎゅっと詰まっていて、聴いてて寂しくはなりますが、それさえも美しいな〜と思ってしまう歌声が好きです❤️

우린 결국 운명이었지 Part. 2 / Destiny Part. 2

最後の一曲は、Destiny Part. 2

Part.2っていうくらいだから、Part. 1があるわけですが、

Part. 1はこれ。

音楽バトル番組、クイーンダムで最後に披露し、2ndフルアルバム「reality in black」収録、HIPとダブルタイトルだったあの曲。

Part.1では、歌唱力だけではなく、

パフォーマンスのスピード感、迫力と壮大感、勢いが最大の魅力だったと思うんですが、

今回のPart.2はPart.1と歌詞はほとんど変わらないのに、

ピアノのメロディーがベースになった静かな雰囲気の流れるバージョンで、

4人それぞれの歌声、そしてハーモニーが最高に素敵な

Part.1とは全く違った魅力を見つけられる曲になっていると思います!!

Part.1と同じじゃん!と思って聴いてない方がいたら、ぜひ騙されたと思って一回聴いてみてくださいね!!


以上、

MAMAMOOの最新アルバム「WAW」全曲紹介

でした〜!!

MAMAMOOはかっこいいライブパフォーマンスも最高の魅力ですが、

やっぱり4人の歌唱力という魅力にどっぷり浸かれるバラードは本当に最高ですね❤️❤️

今までとは少し路線を変えてきた今回だったので、

次のカムバックでは、どんなMAMAMOOが見られるのか本当に楽しみです^ ^

   

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬

ではでは。

  

   




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です