PENTAGONがブルーマーブル(韓国版モノポリー)をするよ!




こんにちは、Nです(^^)

本日は、Dr.BeBe期に公開されたカオスなボードゲームについて!!

今更なんですが、この回が個人的になんとなくとってもお気に入りなので、ただの動画紹介です。

(チャンソプがチャンソプすぎて〜と一緒ですね←)

今回は、韓国版モノポリー、ブルーマーブルをチーム戦で!



▼チームわけ

清州の土地狩人[シノン]
果川の財産の神[フイ]
大田の土地富豪[ジノ]
長野の大手[ユウト]
光州のATM[ウソク]
大田の新興富豪[ヨウォン]
盆唐の現金王[キノ]
ソウルのYOUNG&RICH[ホンソク]

長野の大手ってなんか弱そうwww

ルールはこんな感じ

プレイヤーは、不動産を購入し、不動産に建物を建て、他のプレイヤーに家賃を支払い、給料を稼ぐためにボードを動き回ります。ゴールデンキーカードと呼ばれるランダムなイベントカードもあります。 1人を除くすべてのプレイヤーが破産すると、ゲームは終了します。

⭐PENTAGON特別ルール
最下位(4位):皿洗い担当
3位:夕飯の準備担当

サイコロの順番は、フイシノン→キノホンソク→ジノユト→ウソクヨウォン

(時計回りじゃないから途中追いつけなくなるww)



では、スタート☛

と言いたいところですが、順番に追っていっても疲れるネタバレすぎるので、

チームごとに感想を述べることにします!

ゲーム結果知りたくないよって方は、日本語字幕ついてるんで、

先に動画をどうぞ!


ジノユト チーム


ブルーマーブル初心者のユウトにゲームの説明しながら進んでいく姿が、

末っ子とお父さんのそれでしかなくて、心が温まりますね

ほんとに想像通りのチームで、めちゃくちゃ喜ぶでも怒るでも悲しむでもなく、

にこにこ笑いながら破産していきました…ww

(逆に他の3チームの気合の入り方が異常だったとも言えますが)

あ、あと、

早々に破産して、温水プール楽しんでる二人も良かったです。

ヨウォンウソクが罰金払うことをキノに教えてもらってる図



フイシノン チーム


ブルーマーブルの神様に味方されてましたね笑

ただ、以前すきまま家でモノポリーをしたときも同じ現象になったんですが、

あまりに金持ちになりすぎると、さすがに申し訳なくなって、逆に元気なくなって、ついに値段交渉に応じたくなるんですよねww

そこを遮っていくコシノンが勇敢でした(なんか違う)


あまりに強すぎると、ゲーム全体の流れ的には見せ場がないのか、

ジノユトくらいあんまり写ってなかったです←




ホンソクキノ チーム


チームとして負けず嫌いなんじゃなくて、

単にキノが負けず嫌いなのかもしれません。


自分のチームが劣勢になると、静かになっちゃうのに、

他チームが劣勢になると、飛び上がって抱き合って喜ぶのが、小学生でしかなかったです笑



そんなキノちゃんの横でも、ホンソクくんは通常運転でした。



いったいあそこでどんなことをしたのかは少し気になりますがそっとしておきましょう




ヨウォンウソク チーム

この二人の性格の良さがチームににじみ出すぎてました。。

このチームの番を見守る他チームの眼差しが優しすぎて、真のマンネをみた気がします(真のマンネとは)

ヨウォンはこのブルーマーブルの時に騒ぎすぎてファンをびっくりさせてしまった、的なことをどっかで言ってたような言ってなかったような気がしますが、

まぁうるさかったにはうるさかったです。

字幕つけてくれた人はいったいどんな気持ちでこれを書いたんだろうか、、w
東京のみんなに挨拶するヨウォン
に応える長野大手、安達くんの図



でも、怒るわけでもなく

嬉しいことがあれば二人で抱きついて喜び、



悲しいことがあれば二人で一緒にしゅんとしてて、



なぜだか、始めっからなんかずっと貧乏で、

愛おしかったですw

分量の割に、ずっと背中しか見えてなかったので、

ヨウォンウソクチームのチッケムが見たい今日この頃です、、



以上、ペンタゴンのブルーマーブルを振り返る、の回でした!

ブルーマーブル(モノポリーも然り)の破産するまで、というルールが絶対喧嘩になる、と思ってたんですが、

チーム戦なら、ギリ耐える(多分)ことが分かってよかったです。(?)

そして、ペンタゴンのみなさんが、カメラに背を向けまくって、

1時間半、楽しんでたみたいで、

推しが幸せなら幸せです


という気持ちになるので、ぜひぜひみなさんも見てください(日本語字幕ついてます)

最後の方、全員立っちゃってたw



ではでは〜🙌




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です