映画「君の結婚式」の写真が美しすぎるので写真を眺めながら映画の思い出に浸る。




 
こんにちは、ゆりです。
 
今回は、超絶久しぶりな「韓流映画」の話。
 
今年の3月に日本でも公開された、パク・ボヨンキム・ヨングァンの映画、

「君の結婚式」

の話です!



 
THE 初恋&青春な映画でした。

切なかったり暖かかったり、「初恋」の思いがたくさん詰まった映画だったな、と思います!

 
 
とにかくいえることは、

「愛はいつもタイミングだ」

ってこと。

 
 
사랑은 언제나 타이밍이다.

 

です。

これです。これが全てでした。
 
 

 
 
ところで、

今回の記事はちゃんとした感想記事でも、

登場人物を語るわけでも、セリフを集めるわけでもないんです(笑)

 
 
今回は、

パク・ボヨンとキム・ヨングァンの身長差が素晴らしすぎてあまりに素敵に仕上がった宣伝写真と、

身長差のついでにストーリーも思い出しながらふたりの魅力に浸っていられる映画のシーンの写真を眺めて、

思い出に浸ろう。
 
っていう回です。
 

 
しょぼくてすいません(笑)。
 
でも、写真が本当に本当に素敵すぎてたくさん集めてたので、いつか記事にしたい!
というわけでこんな記事になりました。
 
映画を見た方も、見てない方も、
写真を見ながら楽しんでいただければ嬉しいです!!
 
では、スタート!!→


 
とりあえず、まずは映画のシーンから。


この身長差。
 
「男女が一番よく見える身長差は12cm〜〜」とかいう世の中の決まりみたいなのがありますけど、(私だけか?)

 
そんなことどうでもよし。

 
 
158cmのパク・ボヨンと、187cmのキム・ヨングァンの、

30cm差。

これが一番です。以上です。

 

パクボヨンの隣には、やっぱり30cmくらい身長差のある男性陣が一番いいですね❤️
 

肩にも頭が届いてない感じ、最高ですね❤️
 
 

もちろん身長差も最高ですが、この写真に関してはこのシーンがとっても好きでした❤️

やっとお互いの気持ちを理解して付き合い始めたふたりの、

暖かくて、楽しそうで、

一緒にいることがどんどん当たり前になってく「日常」のシーンが、すごく気でした💙
 

集めた身長差の写真の中で、ダントツトップで好きな写真です!!

パク・ボヨンの見上げてる感じが、

最高にかわいい。

ちょこっと腕に掴まってる感じが、

最高にかわいすぎる。

 
 

30cmも身長差があると、パク・ボヨンがすごいヒールを履いてもこの身長差。

とりあえず好き。(うるさい)
 
 

この映画と、この映画の宣伝写真が本当に素敵だな、と思うのは、
ふたりの笑顔が最高だってことですね。
 
ふたりがずっとこんな笑顔なのが本当に素敵だなって思います、
だからこの映画の写真を集めまくったのかもしれないって感じですね笑
写真を見てるだけでたくさん幸せを分けてもらってる気分になります❤️
 
 

映画でも、幸せな時間はとことん幸せな感じが、ほんとに好きでした❤️
 

この笑顔と、オレンジの春っぽい明りが暖かくて優しくて、
見てるだけで幸せな気持ちになります^ ^
 
 

個人的に一番好きな宣伝写真です❤️
 
こんな美しく映ることってあります?!?!
 
愛しか溢れてない感じが素敵だし、
モノトーンにしたことでなんかさらに美しさと芸術感が増した写真だと思います❤️
 

最後の一枚は、セリフで。
今までずっとふたりの写真だけでしたけど、最後にどうしても紹介したいセリフだったので、入れちゃいました^ ^

세상의 반이 여자면 뭐해. 네가 아닌데.
世界の半分が女だからって何だよ。お前じゃないのに。

めっちゃ素敵なセリフだと思いませんか!
本当に好きなんだな〜って聞いてる(見てる)こっちが勝手にときめいちゃいます😍😍
 
 


以上、
映画「君の結婚式」の写真が美しすぎるので写真を眺めながら映画の思い出に浸る。
でした!
 
ほんとにただただ写真を集めただけな雑な記事ですいません🙏
ただ、この写真を見ながら感じるこの幸せを誰かと共有したかっただけです笑
 

 
少しでも映画また見たい!って思ったり、
幸せな気持ちになってもらえらば嬉しいです😍
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^
 
ではでは。
 

 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です