【アビス感想】胸キュンなんだけど、怖すぎた…「アビス」完走したよん




こんにちは、えりかです(-ω-)/

今回は、

パク・ボヨン×アン・ヒョソプのドラマ「アビス」の感想記事です。

「女神は普通に、ブサイクは超イケメンに生まれ変わった」

随分前から、Netflix韓流公式?のYouTube「Swoon」で胸キュンシーンまとめみたいなものを永遠と見ていたドラマです。

サムネにやられた

主演のパク・ボヨンは、「力の強い女トボンスン」で知っていたし、その可愛さにやられて「ああ、私の幽霊さま」も途中まで頑張ったし()、「君の結婚式」もチケット買って初めて韓流映画を日本で観に行きました。

ただ、アン・ヒョソプさんの作品は見たことがなかったし、というかその頃は「キム秘書」も「彼女の私生活」もためていて、というか考えてみたら筆者はまだ「梨泰院クラス」も「愛の不時着」も観てないので、

とりあえず「アビス」はまだだろう、ということで、なぜか先に紹介した胸キュンまとめ動画だけを何十回も観て満足していたのですが、

「時には自分の殺人事件を解決しなきゃならないこともある」ですって。ないですよ。

ついにハイライト動画を見出し、

1話からソ・イングクがカメオ出演をしていることを確認したあたりで、堪忍し、見ることにしました。

細かくは記憶してないですが、半年以上はダラダラとまとめ動画を見ていた気がします。

ですが筆者は大事なことを忘れていました。

筆者が釣られたこの写真、どこか見覚えがあります。

ペアルック

×

公園

×

ラブラブ

これですね。

イ・ジョンソク×ハン・ヒョジュ主演の、次元を超えて何度でもときめく、2017年度No.1ファンタジック・ラブストーリー「W-君と僕の世界-」

そうです、あの、

恋愛ものだと思ったら父親恐怖絵図を拝むことになったあのドラマです。

(怖すぎるので写真は貼らないどきます

そして、

人は何度も同じ過ちを犯すんです。

歴史は繰り返すんです。

俳優さんはいい人
俳優さんはいいh

「死んでも生き返る」という自信は、人をここまで怖くするんでしょうか。いや、そもそもの問題だったのか、環境の問題だったのか、救いようのないこいつらの、、、

あぁ怖い。

筆者は基本ラブコメハッピーエンド主義者なので、こういう怖い系は苦手です。

永遠に高校生カップルがきゃーきゃーやっててもいいんじゃないかと思うくらいです。

怖すぎて、一気見しました。

もう怖すぎて、このドラマが伝えたかったことが何だったのか考える暇もありませんでした。

だいたい、「女神が普通に」とかいってパク・ボヨンがでてくるのはどうなんでしょうか。

世の中ちょっと不公平な気もします(関係ない)

いくら魂がアン・ヒョソプだってパク・ボヨンだって、やっぱり人は生き返らせるべきではないというのが答えじゃないでしょうか。(たぶん違う)

ただですね、

何度も言いますが、「筆者が怖いの無理」なだけで、別にホラーではありません。

というか、割とコメディー要素も多くて、胸キュンです。

パク・ボヨン演じるセヨンと、アン・ヒョソプ演じるミンの関係がとっても丁度よくて、

ドキドキもするし笑えるし可愛いしかっこいいし、とっても楽しめます。

この2人の胸キュン目当てで見て、間違いはありません他が若干、恐いだけ。うん。恐ろしいだけ。

この辺の皆さんの優しさ、心強さもたまりませんでした。

殺人鬼に宿る恐ろしさはとんでもないですが、必死に戦って、それぞれの大切なものを必死で守るなかで、みんな優しかったのが印象的でした。

もちろん、真ん中の方は優しくない。(笑)

怖いぶん、いい意味で引き込まれて(というか次みないと怖い)、一気見できちゃうドラマです。

怖いの好きな人にはそんなに怖くないかもしれません(トツゼンドウシタ)

が、

かっこよさ可愛さも、優しさ勇敢さも詰まったドラマだったと思います。

ぜひ、みなさんも観てみてくださいね~

では(^^)/

仲良しだからって許されるわけではn

↓アビス観たよ!観るよ!観たい!っていう方♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です