【保存版OST】「賢い医師生活 Season1」のOSTを原曲と一緒に全曲紹介するよん♬




こんにちは、ゆりです^ ^

今日は、最近ついにSeason2が始まったドラマ、

賢い医師生活」シリーズ

の話です!!

    

このドラマは、「応答せよ」シリーズのチームが制作してるドラマなんですが、

彼らの一番の特徴は、ストーリーの暖かさと、

OSTに、昔の曲のリメイクを使うこと

なんです!

   

「応答せよ」シリーズでも、「刑務所のルールブック」でも同じようにリメイクカバー曲をOSTに使っていて、

「応答せよ」シリーズでいうと、時代背景がそもそも1997年とか1988年とか、わざとちょっと「懐かしい頃」に設定しているので、

それに合わせてOSTも選んでるのかな〜という感じですね!

   

というわけで今回は!!

「賢い医師生活1」のOSTを、全曲「原曲と一緒に」紹介します!!!

   

原曲にも、新しいカバーにも、どちらもとっても素敵な魅力があるので、

ぜひ両方楽しみながら聴いてもらえたら嬉しいです♪

  

   

では、スタート→

1. Lonely Night

1曲目は、Lonely Nightという曲。

原曲は、「부활 / 復活」という名前のバンドが歌う曲です。

부활は1985年から活動している大ベテランのバンドですが、

時々音楽バラエティでも見かけるので、意外と見たこと・聴いたことある方はいるんじゃないでしょうか。

부활の歌う「Lonely Night」は、バンドの雰囲気満載のロックバラードで、

なんでしょう、「切なさを隠して強がってる風」な歌声が魅力的なのが原曲です。

  

で、この曲をOSTでカバーしたのは、切ないバラードの歌姫、クォン・ジナ様。

バンド音楽で、ロックバラードだった曲が、

ピアノの静かなメロディーと、アルぺジアのギターで始まる

原曲の4000倍くらい切なくて寂しい曲に仕上がってます🌃

そして、後半に向かってバンド音楽風に編曲が変わっていくところに、

原曲への愛とリスペクトを感じます❤️❤️   

   

とっても切ない愛が詰まった歌詞にも注目して聴いてほしい名曲です♬

2. 좋은 사람 있으면 소개시켜줘 / Introduce Me a Good Person

曲名を日本語に訳すと、「いい人がいたら紹介して」というタイトルになるこの曲ですが、

原曲を歌っているのは「베이시스 / BASIS」というバンド。

1995年〜1999年までの4年間活動していたバンドですが、

ボーカルはこの方。チョン・ジェヒョンさん。

きっと音楽バラエティーやら普通のバラエティーやら覆面歌王やらIUのMVやらで色々見かけたことがあると思います。

   

BASISはこの人が中心になって作った「クラシックバンド」で、メンバーはみんなピアノ専攻・バイオリン専攻だったそう。

なので、1曲目に紹介した부활の「ロックバンド」とは全く違う魅力を持つバンド音楽です♬

原曲は、切なさよりも優しい雰囲気が漂う曲になってます。

   

カバーOSTを歌ったのは、RedVelvetJOY

最近、カバーソロアルバムも出して、ソロとしての活動もばっちりなJOY。

このカバーは、原曲の優しい雰囲気はそのままに

明るさとかわいさが加わった、とっても可愛らしくて春みたいな曲になってます❤️

JOYの声、かわいいですよね〜❤️

   

神はJOYに二物どころか三物も四物も与えたんですね。あー羨ましい

3. 아로하 / Aloha

日本でも大人気になった、このOST。(ってLINE NEWSに書いてありました)

原曲を歌うのは、 / Coolという男女グループ。

原曲は、タイトルから連想できるように、

夏の雰囲気と、優しい雰囲気がある曲です♬

男女で順番に歌うので、お互いに語りかけるような暖かさが魅力的です❤️💙

  

OSTを歌うのは、ドラマでイ・イクジュン役を演じているチョ・ジョンソク

原曲の優しさや暖かさはそのままで、

丁寧で静かなメロディーで始まるので、夏!!というよりかは、夜が似合いそうな、そんな曲になってます★

チョ・ジョンソクが一人で歌うのも、

チェ・ソンファに語りかけているようでドラマの世界観にもぴったりで、とても素敵です❤️

    

優しく大きな愛が詰まった歌詞がとっても素敵な一曲です♬

4. 화려하지 않은 고백 / Confession Is Not Flashy

4曲目は「華やかじゃない告白」というタイトルの曲。

原曲を歌うのは、1989年から活動する、イ・スンファンさん。

愛と優しさに溢れるこの歌声で、聞けば一発でわかるイ・スンファンさんですが、

すきまま的にはパク・シネがイ・スンファンさんの曲のMVでデビューしてるよ!って話で

ちょいちょい登場するバラード兄さんです。

   

화려하지 않은 고백の原曲は、

とにかく優しい光に包まれるような、暖かさとやさしさが魅力的な曲です💖

    

この曲をカバーしたのは、Super Juniorのバラード王子、キュヒョン

今までのカバー曲とはちょっと違い、かなり原曲と同じ雰囲気を保ったままのカバーです♬

でもだからこそ、歌声の違いが魅力的なカバーになってます❤️

    

イ・スンファンもキュヒョンも、包み込んでくれるような暖かさと優しさが魅力的な歌声ですが、

キュヒョンの声は力強さもあって、すごく強い愛が詰まったような、

新しい魅力を感じるカバーです♬♬

    

サビの、

이 넓은 세상 위에
この広い世界の上で

그 길고 긴 시간속에
すごく長い時間の中で

그 수많은 사람들중에
こんなにたくさんの人たちの中で

오직 그대만을 사랑해
ただ 君だけを愛してる

という歌詞が、本当に素敵で愛に溢れてて最高な曲です❤️

5. 그대 고운 내사랑 / Beautiful My Love

5曲目は、「君、美しい僕の愛」というタイトルの曲。

原曲を歌うのは、イ・チョンヨルさん。

アコースティックギターの優しい音色に合わせて、

爽やかな夏の雰囲気を感じる、シンプルでとても素敵なアコースティックソングです♬♬

  

OSTでカバーしたのは、男女混合ボーカルグループ、Urben Zakapa

https://www.youtube.com/watch?v=j-asLLI5_LE

すっかりOST常連組のUrban Zakapaのみなさんです。

   

曲のバックの音、楽器が変わるだけでこんなに違う曲に聞こえるんですね。。

暖かい優しさで溢れかえっていた原曲に比べて、

Urban Zakapaの切ない歌声に合わせて、ちょっと切なくて、届かない、

初恋みたいな歌になったな〜と思いました♬

なんだか、涼しい夜の景色が似合いそうな一曲ですね〜

6. 시청 앞 지하철 역에서 / In Front of City Fall at the Subway

次の曲は、「市庁前、地下鉄の駅で」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、동물원 / 動物園というグループ。

1990年に発表された曲です♬

地下鉄を走る電車の音で始まる、なんとも懐かしい空気を纏った曲です。

優しく、静かに進んでいくメロディーに、語るような歌声、

懐かしさの詰まった歌詞が魅力的な曲です♬

   

OSTでカバーを歌っているのは、クァク・ジノン

曲の雰囲気やシンプルさはそのままなんですが、

クァク・ジノンの低い歌声が魅力的で、原曲よりも懐かしさの中に寂しさを感じます。。

後半に向かって、少しずつ明るくなっていく曲の雰囲気も素敵で、

なんだか希望を感じる、そんな曲になってるのかな〜と思います!

7. 넌 언제나 / You Always

「あなたはいつでも」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、모노 / モノ というバンド。

この曲は1993年に発売された曲ですが、なんでしょう、

「1993年のバンドのバラード曲」という言葉がぴったり(説明放棄

    

溢れ出る昭和感。

あ、悪口ではないです。時代を感じる曲だねってことです。

    

OSTでカバーを歌っているのは、J.Rabbit

J.Rabbitの優しくて可愛らしい歌声で、

原曲とはまた違う雰囲気をまとった曲に変わったと思います!

原曲は、別れた相手を恋しがる雰囲気とか、まだ恋してる雰囲気が強い気がしたんですが、

このカバーはもっと可愛らしくて、

歌詞とは違う「楽しさ」を感じる曲になったのかな〜と思います!

8. 내 눈물모아 / With My Tears

次の曲は、「僕の涙を集めて」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、ソ・ジウォンさん。

OSTの2曲目に登場した、チョン・ジェヒョンさんが作った曲だそうです。

とにかく恋しさと切なさが詰まった、「ザ・バラード」な感じで、

原曲は、想いが詰まった、真っ直ぐな歌声が魅力的な曲です。

   

OSTでカバーを歌ったのは、MAMAMOOのフィイン

原曲よりゆっくりなテンポで、ひたすらに切ない

原曲の魅力がまっすぐな歌声だとすれば、

このカバーは切なさで包み込まれるような雰囲気が魅力だと思います。

いろんな人の、いろんな切なさを全部全部まとめて包み込んでくれる曲だと思います。

フィインの歌声は本当に強くも弱くも、暖かくも切なくもなるから最高です💛

    

とにかくまっすぐで切ない、歌詞にも注目しながら聴いてくださいね♬

9. 바람이 부네요 / The Wind Is Blowing

「風が吹いてるのね」というタイトルの曲。

原曲を歌うのは、パク・ソンヨンというジャズ歌手さん。

もう亡くなってしまった歌手ですが、「ジャズ界の代母」と呼ばれるほど有名なジャズ歌手の方だったそうです。

静かに進んでいくメロディーと、心に染みる歌声、ジャズピアノの音色が綺麗で

夜に一人聴きたくなる曲ですね。

   

OSTでカバーを歌うのは、イ・ソラ

ジャズの代わりに、ピアノの静かなメロディーで奏でているのが、魅力的な曲。

イ・ソラの歌声が本当に心に沁みて、原曲にある優しさや美しさがそのまま感じられるカバーだと思います。

曲の最初から最後まで、ピアノだけで奏でられる伴奏が本当に素敵です💛

10. 1. 밤이 깊었네 / Oh! What a Shiny Night

直訳すると、「夜が深いね」というタイトルの曲。

原曲を歌うのは、그라잉 넛 / Crying Nut というパンクバンド。

フジロックフェスティバルにも出演したことがある、結構有名なバンドさんです。

この曲もバンドらしい音楽で、シンプルなベースの音に合わせて

ゆっくり曲が進んでいく感じがいいですよね!!

後半に向かってどんどん盛り上がっていく音楽、ギターソロもとても素敵な曲です🎸

    

この曲のカバーは、

ドラマの主演5人によるバンド、Mido and Falasol / ミドとファラソ

https://www.youtube.com/watch?v=Y39aDxwpt6o

バンドのカバーということで、雰囲気はそのまんまです!!

    

ドラマに出ている5人がこうしてバンドとして実際に歌ってくれるだけでもうすごいし

ドラマファンとしては大感謝です🙏🙏🙏

そしてもう5人ともすごくちゃんと歌が上手い方達なので(笑)、安心して聴いてられます💖

10.2. 넌 따뜻해 / Beyond the Rainbow Forest

この曲は、OST内で(多分)唯一のオリジナル曲(多分)

    

つまり、、原曲が見つかりませんでした。。。もうわかりません(笑)

各話の最後に流れるので、曲が始まればすぐに「お!あの曲だ!」ってなると思いますが、

力強い歌声が魅力的な一曲💛

歌詞もとても素敵で、ゆっくり聴きながら夜を過ごしたくなる一曲です♬

11.1. 사노라면 / While Living Life

OSTのPart. 11には2曲収録されているんですが、1曲目は「生きていれば」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、ジョニー・リーという歌手さん。

韓国人なら誰でも知ってるというほど有名な大衆歌謡だそうです。

坂本九の「上を向いて歩こう」や「明日があるさ」のような雰囲気があって、

聴いてるだけで前向きになれる、素敵な曲だな〜と思います。

    

OSTでカバーを歌っているのは、OOHYO

韓国生まれアメリカ育ち、ロンドン在住というシンガーソングライターです。

透き通るような歌声がとても魅力的で、ほんとに朝日が昇っていく雰囲気を感じる曲になってます!

アカペラのような雰囲気で始まるんですが、

すぐにシンセでのアレンジがおしゃれで、今っぽいというか

あまり古すぎず、でも懐かしい雰囲気は残したままで、というバランスがすごくいいアレンジだな〜と思います!

11. 2. 사랑하게 될 줄 알았어 / I Knew I Love

次の曲は「好きになるってわかってた」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、シン・ヒョボムという歌手さん。

静かに響き渡る声が魅力的な方で、この曲も歌詞がゆっくり心に沁みるような、

メロディーはシンプルなのに、とても深くて暖かい曲だな〜と思います!

   

OSTでカバーしているのは、チェ・ソンファを演じるチョン・ミド

ドラマでは「超音痴」という設定で出てますが(笑)、

実は韓国のミュージカル界を先頭に立って引っ張ってるミュージカル女優なんです。

(テレビドラマは初なんだとか)

   

だから歌は抜群にうまい。

   

このカバーは、原曲にメロディーや編曲がかなり原曲に忠実な感じがします♬

原曲より、ちょっとバックの音楽が厚くなって壮大になった感じでしょうか。。

チョン・ミドの力強くも優しい歌声にぴったりな曲だと思います!!

   

曲としては、もう歌詞の世界観がドラマにぴったりで、ドラマのためのOSTなんじゃないかって思うくらいですが、

사랑하게 될 줄 알았어
好きになるってわかってたの

우리 처음 만난 그날에
私たちが初めて出会ったあの日に

시간 속에 희미해지는 사랑에
時間の中でかすんでいく愛に

그대가 흔들린대도
あなたが揺らぐ時も

그땐 내가 잡을게요 그대처럼
その時は私が掴むから あなたのように

という歌詞がとっても好きです❤️❤️

12. 너에게 난, 나에게 넌 / Me to You, You to Me

最後の一曲は、「君にとっての僕は、僕にとっての君は」というタイトルの曲。

原曲を歌っているのは、「자전거 탄 풍경 / Jatangpungというフォークバンド。

この曲はもともと、ソ・イェジン×チョ・インソンの名作映画「クラシック」のOSTで、

雨の似合う、フォーク感満載の愛が詰まった曲です💙💙

スタートはかなりフォークソングですが、後半は結構ドラムを入れたバンドっぽかったりもして、

優しさだけじゃなく、かっこよさも備えた曲になってます。

   

今回のドラマでOSTを歌うのは、

さっきも登場した、ドラマの5人によるバンド「Mido and Falasol」です。

原曲は、フォークバンドなだけあってかなりギターがベースの曲ですが、

今回のカバーはピアノのメロディーで紡ぐ、もっと優しくて暖かい曲になってます❤️❤️

このカバーの一番の魅力は、やっぱり

キャストが順番に歌って、サビで一緒に歌う、という暖かさ

でしょう❤️

ドラマの世界から5人がそのまま飛び出してきたような、友情や愛を感じる優しさが素敵なカバーです❤️

曲中のギターソロをそのまま残したところに、原曲へのリスペクトがあって、そういうところがすごく好きです♬

   

個人的に、サビの歌詞の

너에게 난 해질녘 노을처럼
あなたにとって私は 夕暮れの夕焼けのように

한 편의 아름다운 추억이 되고
一編の美しい思い出になって

소중했던 우리 푸르던 날을 기억하며
大切だった 私たちの青い日々を思い出しながら

후회없이 그림처럼 남아주기를
後悔もなく 絵のように残りますように

という歌詞がとてもきれいで、大好きです❤️


以上、

賢い医師生活 Season1のOST全曲紹介

でした〜♬♬

   

Season2も、まだ4話ですが、すでにとてつもなく素敵なOSTたちが登場してるので、

ストーリーと一緒に、OSTも楽しみながら見たいと思います♬

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

   

ではでは。

   

    

↓賢い医師生活見たよ!見てるよ!ボタン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です