【ドラマ感想】「ゴーバック夫婦」完走!恋愛ドラマなのに家族愛のたくさん詰まった、愛おしい家族の話❤️




 
こんにちは、ゆりです^ ^
 
昨日、
ゴー・バック夫婦
完走しました!!

 
最高に素敵で、愛に溢れたドラマでした❤️❤️
 
正直、見始める前は予告編といくつかの写真だけみて、
「あーお互いが大好きだった時代にタイムスリップして、青春みたいにまた恋をして愛を再確認して帰ってくるやつね〜」
みたいな、勝手にストーリーを作ってみた気になってました。
写真がコメディっぽいから楽しいかな〜くらいの軽い気持ちで見はじめたんですが、
 
 
違いました。
 
 
 
 
大号泣でした。
 
 
 
しかも、何回も泣きました。
 

 
いや、コメディがないとか、楽しくないとかではないんですよ。
コメディもあったし、楽しかったです。
ただ、私が想像してた陳腐な恋愛タイムスリップドラマなんかじゃなかったんです。
 
これは、ふたりの恋愛物語じゃなくて、
 
家族の話でした。

 
 
親になること、親でいること、
の話。
 
子どもができて、親になるって、
すごいことで、大変で、辛くて、すごく幸せなことなんだってことでした。
 

 
ドラマを見ながら、あ〜もっと親孝行しなきゃな、って思うくらい、
家族の話でした。
 
子どもとしてのふたり、
親としてのふたり、
そのどちらも不恰好で、失敗続きで、うまくいかなくて、
それでも一生懸命家族を愛する姿がほんとに愛おしいドラマでした。
 

 
もちろん、友達勢の青春真っ只中な感じのシーンも、
みんなで思い出を作っていく姿も楽しくて、素敵でした!!
 
先輩やミン・ソヨンとの恋愛(?)も素敵でしたが、、

このふたりとのストーリーは「恋愛」じゃなくて、完全に「子どもとそれを見守る親」でしたね笑
 
 
ドラマを見て思ったのは、
チェ・バンドとマ・ジンジュがもう一度恋愛するんじゃなくて、
ふたりはもうタイムスリップしたときから、
そのずっと前から
結局「家族」だったんです。
その「愛すること」が当たり前になってる2人が、なんだかとても素敵でした^ ^

 
 
たくさんたくさん、家族について考えたドラマでした❤️
ほんとにほんとに見てよかったです^ ^
 
 
それと最後に一ついいたいのは、
子役の子が、かわいすぎる。

 
あまりに可愛すぎて、会えなくて泣くマ・ジンジュやチェ・バンドといっしょに泣くレベル。
この子の笑顔の破壊力がやばすぎました❤️
 

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^
 
ではでは。
 

 
 

1+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です