パク・ソジュン×カン・ハヌル主演の映画「ミッドナイト・ランナー」感想!※イケメンすぎ注意




こんにちは、えりかです(-ω-)/

お家時間ですね。
ステイホームですね。

暇すぎるおかげでNetflixは契約数が爆上がりしてるそうで、
梨泰院クラスが大人気だそうで、

https://sukimamalife.com/itaewonclass-drama/

そして私は、
そんなパク・ソジュンの、
キム秘書を見途中なまま(これはU-NEXT)、梨泰院クラスも置いといて、

ミッドナイト・ランナー

見ました。

2017年の映画ですが、主演は今も昔も大人気すぎる

カン・ハヌル×パク・ソジュン

もう宣材写真だけで勝ち。顔面が勝ち。
そしてアクションとかかっこよさしかないじゃんということで鑑賞。

かっこよかったですね~

まだ何も知らなくて、純粋に全てにまっすぐで、
優しくて、ちょっとダサくて、めちゃくちゃかっこいい、

そんな映画でした。

個人的に好きだったのは、
カン・ハヌルが演じる頭脳派なヒヨルと、パク・ソジュン演じるバリバリ行動派のギジュン、
2人が仲良くなるのが一瞬だったことと、

「青年警察」な2人が扱うには重すぎる事件だった気がするのに、
上手にコメディと青春っぽい熱さのバランスが取れていて、
かっこよく面白くみられたこと
ですね!

警察大学で出会う2人ですが、
警察に憧れる若者の熱い熱い話かと思ったら、
別に警察になりたかったわけでもなく、
警察に対する熱い想いがあるわけでもなく。

だからこそ、
若者なりに、目の前のことだけにまっすぐです。
ここでミスったら将来が、、、
なんてありません。

今目の前に、助けを求めている人がいるから、助けに行く

考えてみればとてもかっこいいし、そうであるべきです。
でも、実際はそんな簡単なことじゃない。
色んな人がいて、思いがあって、規則もあって。
そこを気持ちの熱い部分にまっすぐ駆け抜けてくれるので、
めちゃくちゃかっこいいんです。
きっとみんな本当はそんな姿に憧れてる気がします。

でもなんとなんと、
映画なので、
そんな姿をかっこよく語るには尺が足りない…。

色んなかっこいい人たちと、完全悪と、葛藤と矛盾と、
ぎゅーーーーっと詰まってます。

もしドラマだったら、もっと社会の矛盾とか、警察の規則との葛藤とか、
二人の人生のこととか、これからのこととか、
まだまだ語れることがありそうです。

…ん??

ドラマ…??

あるじゃないですか。(とんでもないやらせ感)

いえ、このブログは韓流ブログですので、
推しはBTOBですので、
間違っても宣伝ではございません()


(※こちらは本映画と何の関係もございません)

しかし、
日本版も日本版で良き顔面。
ドラマになるとなれば、内容も変わってくると思うので、
それはそれで楽しみですね。
ちなみに4月27日現在、コロナのせいで放送はまだみたいです。

映画は!!

そうですこの記事は映画の感想記事でしたウングァンの除隊記念12時間ライブの写真なんて載せてる場合じゃありません。

単純に、らく~に見られる映画でもあり、
熱くなって、よし自分も頑張るぞぉおおとなれる映画でもあり、
それでも少し社会の抱える問題が垣間見えて、考えさせられる映画でもあり、
でもやっぱりまっすぐに生きていたいと願える映画でもあります。

まだまだ未熟で大人じゃないからこそ貫ける「正しさ」に
心が震えるかっこいい映画でした。

パク・ソジュンもカン・ハヌルもかっこよすぎるので、
ぜひぜひ見てみてください~

では(^^)/

映画観たよ!これから観るよ!パク・ソジュンイケメンすぎじゃん!いやカン・ハヌルも負けてないじゃん!という方

0




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です