【愛の不時着 OST】美しすぎるOSTを聴きながら、名シーンを思い返したい。




こんにちは、ゆりです^ ^

今回は、ドラマ

愛の不時着

OSTオリジナルサウンドトラック紹介です!

とにかく胸のときめきが止まらないドラマでしたが、

OSTも愛の詰まったバラード曲で溢れていて、

これぞ韓流ドラマのOST!といえる素敵なバラードがたくさんありました♬

せっかくなので、ドラマの名シーンと一緒に、ドラマを見返す気分で聴き返してみませんか?♡

ぜひ最後まで聴いていってください💛

ではスタート♫

우연인 듯 운명 / But it’s Destiny – 10cm

声を聞けば多分1発でわかる、10cmの歌声で送る、「偶然のような運命」

歌詞もメロディーも、セリとリ・ジュニョクのための曲です。ドラマの世界観にぴったりで、

切なさも優しさも、いろんな愛が感じられるそんな曲だと思います。

OST1曲目のはずが、実はドラマ前半より後半で流れていたこの曲。

ふたりのデートシーンや、リ・ジュニョクの予約メールのシーンなどなど、

なんだか暖かくてほっこりするシーンで流れてました♬

Flower – ユン・ミレ

OSTといえば!なユン・ミレ様。OSTの女王。

切ない曲を歌ったら最強です。本当に。

このドラマの代表曲なんじゃないかな〜と思うほど、ドラマ前半の胸キュンシーンでよく流れていました♬

パラグライダーにふたりで乗って降りるシーンや、

4話の最後、市場で迷ってしまったセリを探しにきたリ・ジュニョクと出会うシーンでも、この曲。

OSTの登場と一緒に、ふたりの距離がどんどん近づいていく感じが素敵でした♬

노을 / Sunset – DAVICHI

こちらも、OSTといえば!な常連二人組。

「太陽の末裔」のOST、This Loveで名前を聞いたことがある方もいるんじゃないでしょうか。

とにかく美しく、切ない歌声が魅力のふたりです。

このOSTが流れる一番のシーンといえば、やっぱり平壌に向かう汽車が止まる回

「私がいなくなった後も、素敵な人生を送って欲しい」とリ・ジュニョクに伝えるユン・セリや、

眠ったユン・セリに上着をかけてあげるリ・ジュニョクなど、

胸キュンシーンで溢れかえっていました♡

다시 난, 여기 / Here I am Again – ベク・イェリン

このドラマの名シーンで一番流れたんじゃないかと思う、OST。

歌詞にもメロディーにも、切なさがぎゅっと詰まったラブソングです。

平壌でチキンを食べにいくシーンや、

あの病院でのキスシーン、

雪の中、セリが車でリ・ジュニョクを追いかけるシーン、

そして10話のソウルでの奇跡の再会シーン、

最終話での奇跡の再会シーンなどなど、

聞けば100%名シーンを思い出す、最高のOSTです。

어떤 날엔 / Someday – キム・ジェファン

バラードの新星、と私が勝手に呼んでいるWannaOne出身のキム・ジェファン参加曲。

力強いのに切なくて、胸にぐっと刺さる歌声が魅力的ですよね♬

この曲が流れてると切なさが倍増します。

一番印象に残っているシーンは、やっぱり、

軍事境界線を越えてのキスシーン。

もう最後だとわかっているからこそ、

とにかく切なくて寂しくなる、でも愛がたくさん詰まったそんなシーンだと思います。

Photo of My Mind – ソン・ガイン

アカペラで始まる、暖かくて懐かしい、秋みたいな曲。

ドラマの北朝鮮の村の風景がぱっと浮かぶ、そんな曲です。

結構いろいろなシーンで流れていましたが、

一番印象的だったのはこのシーン。

セリとリ・ジュニョクの電話中に銃声が鳴って、

その後15秒くらい無音の時間が流れたあと、アカペラでこの曲が始まった瞬間、

急に胸がぎゅっとなって、泣きたくなる恋しさを感じたシーンでした。

死なないってわかってても、この無音からのアカペラの流れは切なすぎました。。

とにかく詩的で語りかけるようなきれいな歌詞にも注目しながら聴いてみてください♬

그리움의 언덕 / The Hill of Yearning – April 2nd

「恋しさの丘」というタイトルからもわかるように、恋しさや懐かしさを感じる、

楽しかった思い出、嬉しかった思い出、ずっと大切にしていきたい幸せな思い出をふと思い出させてくれる、

そんな曲だと思います。

「Picture of My Mind」とメロディーはほぼ一緒ですが、歌詞や歌声が違うのでまた少し雰囲気が変わった素敵な一曲です。

この曲、OSTの中で一番好きでした❤️

民謡のような優しさと懐かしさが、なんだか暖かくて素敵でした。

恋愛というよりかは、思い出や暖かい景色が似合うそんな曲で、

セリと隊員たち4人の楽しいシーンでよく流れていました♬

5人の、絆というか、仲間感がとにかく好きでした。

そして、この曲が流れるシーンで実は一番好きだったかもしれないのがこのシーン。

最終話でソ・ダンのお母さんがセリズ・チョイスの限定品を持ってきてくれるシーン。

限定品の名前は「그리움」、「恋しさ」で、

これを見て「セリに感謝を伝えたいけど、伝えられない」と涙を流す村のお母さんたちの姿が本当に切なくも暖かくて、一緒に泣いてしまいました。

何度聴いても、暖かくて懐かしい、素敵な気分になれる曲です。

나의 모든 날 / All of My Days – SEJEONG

最近、OSTの常連になってきたクグダンのセジョン様。

切ない歌声がOSTにぴったりなんです💙

セリのリ・ジュニョクへのメッセージのような歌詞がとても素敵で、

サビの

내 모든 순간이
私の全ての瞬間が
전부 그대로 다 물들어
全部あなたで染まって
그대가 내 맘에 온 날부터
あなたが私の心にやってきた日から
세상은 온통 그대죠
世界は全部あなたなの
사랑이라는 말론 모자란
愛という言葉では足りない
맘으로 말할게요
心で伝えるわ
내 모든 순간도
私の全ての瞬間も
내 모든 이유도
私の全ての理由も
그대라고
あなただってこと

この歌詞がすごく心に響くOSTでした。

この曲は、セリの誕生日の日のバックハグシーンで流れていたのが一番印象的でした。

会えなくなるってわかっているふたりの、

それでも一緒にいたい想いがぎゅっと詰まった曲だな〜と思います。

좋다 / Like You – ソ・スビン&ソヒ(NATURE)

なんか、かわいい。

このドラマのOSTはほぼ全てバラードで、切ない曲で溢れかえってる中で、

唯一、ちょっとかわいい曲。

みんなで一緒に貝を食べているシーンで、

なんとなくお互いが気になり始めて、「好きになっちゃったかも」くらいの時期に流れていたこの曲。

この恋が始まる感じが、好きです♡

このシーン以外でも、リ・ジュニョクを変身させる買い物のシーンや、みんなでセリの家で焼肉を食べるシーンなど、

なんか愛に溢れた楽しいシーンで流れていた曲でした^ ^

둘만의 세상으로 가 / Let Us Go – Crush

「ふたりだけの世界へ行こう」というタイトルから、もうきっと名曲だろうな、

と思えてしまうOST。歌うのは、トッケビのOST「Beautiful」でおなじみのCrush

普段はラッパーなのに、バラードを歌わせたら最強すぎます💙💙

もちろんラッパーCrushの世界も好きですけどね。

切ない雰囲気が溢れるOSTがたくさんあるこのドラマですが、

この曲は切なさよりも、暖かさや優しさを感じられる、そんな一曲だと思います。

ふたりがお酒を飲みながら未来の話をしてるシーンで流れた時は、

ふたりが一緒になれないとわかっていても、

それでもそんな未来を信じてみたくなる、OSTを聴いているだけでなんだか暖かい気持ちになれました。

歌詞もとても素敵なので、ぜひ歌詞にも注目しながら聴いてみてください♬

마음을 드려요 / Give You My Heart – IU

最後の一曲は、IU様の一曲。

IUの暖かくて優しいのにちょっぴり切ない、そんな歌声に載せたラブソング。

静かな口笛と、ギターのメロディーで始まるバラードです。

静かに語りかけるようなIUの歌声が、胸に沁みて聴いているだけで泣きたくなります。

サビの、

부디 행복한 날도
どうか 幸せな日も
살다 지치는 날도
生きることに疲れてしまう日も
모두 그대의 곁에 내가
いつもあなたのそばに私が
있어 줄 수 있길
いてあげることができますように

という歌詞がとにかく好きです。

そして、曲の途中で完全にアカペラになるのが、さらに切なさが倍増して泣きました。

ユン・セリの誕生日にリ・ジュニョクが指輪を渡すシーンや、

14話で意識が戻ったセリにリ・ジュニョクが「愛してる」って伝えるシーン、

最終話の別れの挨拶のシーンなど、

切なくて切なくて、愛が溢れすぎてるシーンで、

セリフがなくてもIUのアカペラでもう心がいっぱいになります。

とにかく切ないのに美しくて、暖かくて、何度も聴きたくなる曲です。


以上、
愛の不時着OST紹介♬ でした!

またOSTを聴いて、好きなシーンを思い出してみたり、

好きなシーンを見ながら後ろで流れているOSTに少し思いをはせてみたり、

ドラマと一緒にOSTの音楽や歌詞も楽しんでいただけたら嬉しいです♬

【愛の不時着 感想】終わることを知らない胸キュンを楽しみたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは^ ^

↓愛の不時着のOST好きだよ!!って方はぜひ❤️

3+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です