【Road to Kingdom】第3次バトル、コラボステージが流石に最高すぎた!!




 
こんにちは、Nです(^^)
 
ロキンも、もう終盤になってしまいました、、、
早い、、、
終わらないで、、、
毎週の楽しみが、、、
悲しみをこらえながら
今回もいつも通り振り返ります。
 
Road to Kingdom 第3次バトル コラボステージ
 
やっぱり
 
やっっっっっっぱり
 
コラボって楽しい!
 
最高!
 
コラボ大好きです♡

 
グループ振り分けは

マンネ オン トップ(VERIVERY & TOO
JUST ON(ONF & PENTAGON
ONEBOYS(ONEUS & THE BOYZ

順位だけで考えるとなんと不公平って思いましたが、

全然そんなことなかった。。
 
それぞれのグループが、それぞれの角度から
コラボだからこそできるステージ
を披露してくれました☆


 

1番手:ON – BTS (VERIVERY&TOO)

ここにきてついに来ました

Kpop絶対王者。BTS。


第1次バトルの時になんとなく避けられてるのでは?
と思っていましたが、

だからこそカバーされにくい曲をカバーするインパクトは絶大です。

その勇気もすごい。
 
パフォーマンスについては、
VERIVERYのリーダー兼メインダンサーのドンホン君が
鬼軍曹でした。。
 

 
うる覚えなんですが、

1次バトルだったかな?のビハインドかなんかのYouTubeに上がってたやつで

グループ内で鬼リーダーっぷりを発揮してて、
かっこいいって言うか、うわぁ…これぞリーダー…
って感動した覚えがあったんです。(放送もされてたかも)
 
比較対象がペンタゴンしかなくて申し訳ないですが、

ペンタゴンだと、キノ中心に練習してるし、キノが鬼軍曹なのも確かなんですが、

それでもキノはマンネラインなので
メンバーがすぐふざけたり、文句言ったり、とかがあるんです。。
て言うかそうゆうシーンがカットされずに使われるんですww
 
でもVERIVERYのドンホン君の

絶対的リーダー感がすごかった。。

きっとちゃんとハマったら全然違うとは思うんですけど。

↑参考文献↑

つい1ヶ月前に初めてあったTOOのメンバーにも全く怖気付くことなく、
ダンスがあってないところはあってないってはっきり言って
合うまで何度もやり直させるの

ちょっと怖いけどめっちゃデキる先輩すぎて

私なら惚れてます。
いやテレビの前ですでに惚れました。
 
こうゆうのって本当に自分のダンスがちゃんとしてなかったら言えないじゃないですか。

TOOにだってメインダンサーがいるわけで。

他人に言う前に自分のダンスを完璧にしなきゃいけないのに、
その上で残り16人の動き把握して、見て、指摘できるって
 
もうそれは先生じゃん。
 
いや、自分も中に入ってやってるんだから先生よりすごいんじゃ。。

とにかくVERIVERYのドンホン君に惚れそう惚れたって話でした。
 
じゃなくて
 
いやそうなんだけど、それだけじゃなくて、
このコラボステージで私がすごくよかったなって思ったのは、
 
全員でやったこと
 
です。
 

 
「コラボステージを披露してください。
曲指定どころかテーマも指定しません。
何ならメンバーの規定もないです。
全部好きなようにしてください。」って中で、

これが最後のステージになるかもしれないから、みんなで出たいって
おばちゃん泣きました。。
 
お互いに脱落圏内にいるからこその意見だったと思うし、
この状況の中で、誰1人後悔しないで終わりたいっていう思いが伝わって来ました。
 

 
総勢17人の迫力もすごいのに
さらにダンスまで完璧に揃えて来て
かっこよさも17倍でした。

組体操シーンKINGDOMの旗を2人でぶっさすシーン
胸にグッとくるものがありました。。
 

 
マンネ オン トップにしては
マンネ要素どこだよってくらい可愛くない貫禄がありましたね、、
 
個人的には、カメラを見ながらバンバンって銃打つところが好きでした♡
なんかカッコいい笑



 
 

2番手:Kill This Love – BLACKPINK (ONF&PENTAGON)

こちらも言わずと知れた再生回数8.6億回を誇るKpop Queenの曲です

以前フイがソロでカバーして話題になった曲ですね

まさかのソロカバーがカッコよかったからと言う理由で再当選✨


 
ONFとPENTAGONの1位を取るために選ばれた最強メンバーでのステージですが、

本当に最強でした。

自称アベンジャーズは本当にアベンジャーズでした。

贔屓目ですが、

圧巻

印象にしか残らないステージでした。
 
ホラー強めのコンセプトはおそらく好き嫌いがあると思うのですが、
かく言う筆者も結構苦手なのですが、

推しがやると好きになるもんですね。

不思議。
 

 
一番最初に見たときはもうキノはお化けって言う感想しかなかったんですが

見てるうちにハマってしまいました。。

キノだけじゃなくて6人全員表現力が豊かすぎません??

1チームに1人欲しいくらいの逸材を6人揃えました☆って感じ。
 

 
見てる側はステージの世界観に浸るしかないです。

何回か観ると、あれ?原曲どんなんだったけ?ってなって
原曲のMVとか音楽番組のパフォーマンスとか見て

全然違うじゃん

ってなります。

フイ天才編曲家万歳。
 

 
流行ったダンスをそのまま使うのでもなく

どバラードにするのでもなく、

曲の再解釈?と言う形で

ストーリー性があるけど、ミュージカルみたい、とはまた違う

映画みたいな感じ?
歌いながらの映画ならミュージカルじゃんって感じではありますが。
 
曲の意味とかをもっと知りたくなる、
惹き込まれるステージでした
※もちろん贔屓してますのでご了承ください。
 
びったびたに世界観に浸ってるペンタゴンに対して

オネノプは浸りつつも、

歌とダンスがパフォーマンスとしての雰囲気みたいのが残ってて、
バランスがとてもよかったと思います。
 

 
この2組は、これを機に仲良くなりすぎちゃったみたいですが。
ツイッターでも日々楽しそうな交流が見れてファンは大満足でございます


 
個人的に、一緒にパフォーマンスしたメンバーだけじゃなくて、
グループみんなで仲良さそうなのがより好きです←
 

3番手:Heroine(主人公)- SUNMI (ONEUS&THE BOYZ)

THE BOYZの引きの良さは何事。

前の順位と関係なくくじ引きしてもやっぱり最後なのね
よくわかんないけど流石っす。。

今までの雰囲気とは180度違う選曲でした!
 

誰かを悲しませるような悪役だとしても
あなたはあなたのままで主人公だって

 
曲のメッセージだけですごくかっこいいのに、

そこに練習生時代の自分たちの苦労とかそれぞれの想いだったりを載せて

おそらく見てる視聴者より
出演者にとって一番心に響いたステージだったんじゃないかなと思います。
知らんけど
 

 
Road to Kingdomという番組を総括するような
番組のエンディングかなってくらいの感動的なステージでした✨
 

 
みんな思ってると思いますが、

やっぱり最後の
ファンの掛け声?歓声は、聴いてるだけで泣きそうでした。。
 
ちゃんとゴルチャのファンの声も入ってるのもよかった。。
 

 
アイドルにとってファンの掛け声ってきっと私たちが思ってる以上に大きなものなのかな〜って思ったり。

なんだかもっと応援しよう、って思いました。

応援の仕方は人それぞれですが、
もしいつかライブとかに行ける日がきたら、
そのときは特大の声援を送りたいと思います(頑張れわたし
 

 
ペンタゴンの号泣ステージの次に
終わった後もしばらく余韻に浸りたくなるステージでした!!
 
みんながみんな主人公なんです

毎回毎回競わせてる場合じゃないよMnetさん!!

脱落とかさせるんじゃないよMnetさん!!

アイドルを泣かせるんじゃないよMnetさん!!

やらsここまでにしときます



 


以上、

第3次バトル、コラボステージを振り返って見ました!

1番手で書きすぎて尻すぼみ感が否めませんが
許してください。。

Your Songの感想も早く書かなきゃーー

最終回が来てしまう。。

バイバイ💨
 
ロキン楽しんでるよって方は♡お願いします♪

0




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です