「キム秘書はいったい、なぜ?」完走ついでに一番かっこよくなかった彼の話をしよう。




こんにちは、えりかです(-ω-)/

随分前から見始めていたのに、「あとはハッピーエンドだけ~♫」という状況に胡坐をかき、全然見進めていなかったキム秘書をついに完走しました!!

久しぶりにちゃんと最後まで見るぞ~!と思ったら色々見なおしたくなって結局半分くらい見直しました(笑)

さて、韓国でもすごく話題になり、女神パク・ミニョン様を「ロコクイーン」の座に押し上げ、オススメドラマランキングではNetflixやU-NEXTでも上位に居続けるこのドラマですので、

感想とあらすじは他サイトにお任せしましょう。

超良かった!っていう感想も、別につまらんかったっていう感想も、両方あるんだからやはり売れたドラマなのでしょう。お好きな記事を探してみてみてください。

大体、

パク・ミニョン様が美しい

この意見はドラマつまんなかった勢も同意していそうでしたので、ミニョン様大好き女としては大満足でございます。

【パク・ミニョン】日本初ファンミーティング!何から何まで素敵すぎる人でした。

ドラマがぴったりすぎて、パク・ソジュンとの熱愛説でたときに、

「熱愛説ばっかニュースになって、ドラマの面白さを傷つけた」切れ散らかしたプロミニョン様が大好きです。

実際好きにならないんですか?とかいうわけわからん質問に、「これからのことはわからないでしょう。それだけ魅力的な女優さんでしたと言えるパク・ソジュンも大好きです。


さてさて、このドラマの一番オススメとしては、

ウザくない

につきると思います。マンガ原作だからか、変な面倒臭さもなく、急などんでん返しもなく、ひたすら胸キュンで、ひたすら楽しく見られるドラマです。

が、ただ一人。ただ一人、ウザかった人が、

イ・ソンヨン

です。

この人、悪役じゃないんです。悪役じゃないんですけど、一人だけ、登場人物たちの頭脳レベルについていけなかったというか、情けないというか、可哀そうというか、、、

主人公イ・ヨンジュンの兄で、キム・ミソが好きな小説の作者「モルペウス」でもあります。

ミソが過去に合った誘拐事件で出会った「オッパ」がソンヨンだと思うことで(実際はもちろんヨンジュン)急接近する、っていう立ち回りですが、

全然取り合えない。

全然勝ててない。

てか誘拐されてない。

という、視聴者含め本人以外全員が、「あなたじゃないのよ」と思ってしまう事態です。

(「あなたじゃないのよ」代表ウングァン氏)

ネタバレだけをし続けるのですが、

幼いころから完璧な弟ヨンジュンに対して劣等感を抱き続け仲が悪く、意地悪のつもりでヨンジュンを置いてけぼりにしたら誘拐事件に合ってしまったので、罪悪感を抱えきれず、自分が誘拐事件にあったと記憶がすり替わってしまった

という流れなのです。だから、本人は嘘をついてるとかではなく、本当に信じていて、俺が被害者だと騒ぎまくるので、何とも痛々しいわけです。

本当の事実に気づいたとき、ヨンジュンに向かって

記憶喪失のフリで全てが片付くと思っただろうが
その傲慢な判断のせいで 僕はお前を憎み
自分を哀れむことに人生を費やした わかるか?
(Netflixより)

と言ったときは、

頼む、、、これ以上、、、イ・テファン(イ・ソンヨン役)の好感度を、、下げないでくれ、、、頼む、、、

となりました。(笑)

ただ、ここで、ヨンジュンが、

ごめん

つらくても あの時皆で克服すべきだったと
それが家族だろ
兄さんの言うとおり 俺は傲慢だった
乗り越える機会を奪ってすまなかった

と素直に謝り、筆者としては、

何だ!?そこまで完璧なのか??そんなにみんなしてイ・テファン(イ・テファンではないをダメ男に仕立て上げるのか!!!

と思ってしまいましたが、

結局は、「幸せな家族」の形を優先するあまり、両親もヨンジュンも、事実から目を背けて、「自分だけ」辛ければいい、と我慢してしまった結果、

全員辛いまま生きていたことに気が付けなった、という家族愛がありましたね。

このシーンの最後に、ソンヨンが立ち去るヨンジュンに向かって咄嗟に「ごめん」と言えたのも、

最後、お母さんがソンヨンに、「あなたを傷つけてしまったことを 今さらだけど許してくれる?」と言ったとき、

「まだ間に合うよね 他の道を作っていくのは(やり直したい)」

と答えたのも、とっても素敵でした。

また、全員で、ちゃんと家族として向き合っていく姿がかっこよかったです。

イ・ソンヨンを演じたのは、さっきから名前がでていた5urpriseイ・テファン

1995年生まれの26歳です。

弟役のパク・ソジュンは、1988年生まれで、なんと兄役が7つ

顔と身長以外あまりにかっこよくない役なので、7つ下の俳優さんが兄役なんてオカシイなんて感想もちらほら見かけましたが、

イ・テファンの、高身長と落ち着いたかっこよさ、めちゃくちゃ好きです。

Wでイ・ジョンソクの親友役もかっこよかったし。

95年生なら、我らがソンジェと同い年だなんて、、、そっちの方が以外です。

もっとカッコいい役で、いわゆる第二主役みたいな、視聴者が私はイ・テファン派♡みたいになる役でいて欲しかったですが、

この、兄なはずなのに、落ち着いてる雰囲気はあるのに、一人だけすごい子ども

っていう感じには、7つ下のイ・テファンがぴったりだったんじゃないかと思います。

パク・ソジュンも、パク・ミニョンも、自分の考えがしっかりあって、他人への思いやりもあって、完璧すぎるくらい完璧な中だからこそ、

すごーーーーーく、子どもに見えるからダサいし、かっこ悪いし。

すぐヨンジュンのせいにして、他人のこと責めてばっかりで、すごく考えが子どもっぽいんです。

上手く心が成長できなかった感じが、落ち着きがあるようで地に足付ききれてない感じが、いい意味でハマったんだと思います。

だから、すごい腹立たしいですが。(笑)

そんなイ・テファンですが、パク・ミニョンとは「犯人はお前だ」S1第4話で5urpriseとして共演しています。

なんと高校生役。(笑)

殺人事件の容疑者ということで5priseの5人ともひたすら追っかけっこみたいな話ですが(絶対違う)またちょっと違うイ・テファンが見られるので、ぜひぜひ見てくださいね!

1988年生まれのパク・ソジュンと7歳差、1986年生まれのパク・ミニョンとは9歳差、の1995年生まれイ・テファンが演じる35歳役イ・ソンヨンの話をしたところで、感想は終わりにしましょう(笑)

めちゃくちゃ面白くて楽しいドラマの中で、一人ずっと違う世界観だったイ・ソンヨン先生を救って、皆さんには最後まで楽しんでみて頂ければと思います。

ほぼネタバレは仕切りましたが、事件の解決が重要なドラマではないので、許してくださいテヘ

パク・ソジュン×パク・ミニョンの終わらなき胸キュンプロ俳優達によるガチコメディ脇役のどうしようもない楽しいロマンスなどなど、

みんな本当に面白いので、ぜひぜひ見てくださいね!

では(^^)/

みんな仲良し☆

↓キム秘書好きだよ!!って方♡

+15


fliphigh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です