【隔週 韓流コラム#4】今まで見たドラマ78個の中から、ベストヒロインを選んでみる。




こんにちは、ゆりです^ ^

最近「社内お見合い」を完走して、これで今まで完走した韓流ドラマの数が通算78つになりました。

完走してないドラマまで含めると、大体90は超えるんじゃないかってところで、

自分の好きな韓流ドラマをいろんな角度から振り返ってみたいと思います。

というわけで、今回がその第1弾。

今回は、

「私史上一番好きな、ベストヒロインを決めてみる」

ことにしてみます。

めちゃくちゃ仕事ができる、強気な姉さんキャラから、

仕事もコミュニケーションも苦手ですぐ泣いちゃうけど守ってもらえるタイプまで、

ドラマを見てると、いろんなヒロインが現れますよね。

80近くドラマを見ていて思うのは、

「ヒロインと気が合わないと、ドラマは完走できない」ってことです。(何言ってんだ)

頼むから落ち着いてくれ

ヒロインが泣いたり、怒ったり、何かをするたびに

「何してんねん」ってツッコみたくなるドラマは、完走できたことがありません。

それぐらい、ヒロインのキャラはドラマを観る時に非常に大切なポイントだってことです。

ここから先は、完全に筆者の好みの話ですので、全然共感できなくても許してほしいんですが笑、

とりあえず、私が思う「好きなヒロインの条件」を考えてみます。

好きなヒロインの条件

① すぐ泣かない
これは大事です。泣き過ぎじゃね?ってツッコみたくなる方が多く登場するのが韓流の醍醐味でもありますが、すぐ泣く女は現実でも嫌われます。

② 自分のことは、自分でなんとかできる
つまり、男の主人公に「守ってもらう前提じゃない」ってことです。それなりの強さがあって、自分で自分の行動を選択できる人が好きです。

③自分の気持ちに正直で、ちゃんと言葉にできる
ドラマの後半、12話以降にこの「正直さ」を失うヒロインが多くみられます。好きなのに別れてみたり、「もう好きじゃない」とか嘘を言っておいて泣いてみたり、そういうのはあんまり好きじゃありません。

以上が、私が思う「好きなヒロイン」の3大ポイントです。

どんな状況でも、自分の弱さを認めて前に進んでいく姿や、

「自分はどう思うか」という想いをちゃんと言葉にして伝えられるヒロインが好きです❤️

②でいうと、一番好きだったのは「青い海の伝説」シムチョン(チョン・ジヒョン)でしょう。

このドラマは、ヒロインの強さが最高に魅力的でした。

いつでも正直で、想いにまっすぐで、どんな状況でも諦めない姿がすごく好きでした❤️

相手役の男性主人公がイ・ミンホだっていうのに、「守ってもらう」前提じゃない、というまさかのドラマです。

なんならイ・ミンホのことを守ってたんじゃないかってレベルの深い愛でした。

真っ直ぐでお馬鹿すぎるところも魅力的なヒロインだったと思います。

③で思い出したのは、「浪漫ドクター キム・サブ」ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)のセリフ。

너를 좋아해
あなたが好き

그런데 너를 좋아할수록
なのに 好きになるほど

5년전 사고가 같이 떠올라
5年前の事故を思い出す

그러면 안 되는 거잖아
それじゃダメよ

너를 좋아하는 마음이 예전 사고가 겹처지는 거
好きな気持ちに 事故の悲しみが重なる

그건 너한테 너무 실례고
それじゃ あなたに失礼だし

미안한 일이잖아
申し訳ない

好きな想いを「嫌いよ!」とか言って下手に隠すんじゃなくて、

好きな気持ちと、付き合えない理由と、全部ちゃんと正直に向き合って伝える姿がすごく好きでした。

自分の強さも弱さも全部ひっくるめて、それでも自分の人生を生きていこう

という姿が、とてもかっこいいヒロインでした。

というわけで、条件を少し振り返ったところで、

この3つの条件をそれなりに満たしてくれた、私の好きな「ベストヒロイン」を5人選んでみました。

【オー・マイ・ビーナス】 カン・ジュウン (シン・ミナ)

セリフ集をまとめて記事にするくらいには好きなヒロインでした。

彼女の、

私はカン・ジュウンよ。
その気になれば何でもできるの。

という口癖が、いつも視聴者の背中まで押してくれるような、素敵なドラマでした❤️

個人的に一番好きだったのは、入院したヨンホに扉越しに思いを伝えたシーン。

ごめんなさい。
どれほど愛してるか、早く言えばよかった。

このセリフが全てですよね❤️❤️

いつだって、やっぱり想いをちゃんと言葉にできる人が勝つんです(落ち着け)

【ピノキオ】 チュ・イナ (パク・シネ)

“嘘をつくとしゃっくりが出る”という設定のおかげもあって、

まず嘘をつかない。というか、嘘をつけないので、いつだって自分の気持ちに正直なんです。

好きなら好き。納得いかないなら、いかない。相手の気持ちは別として、自分の気持ちには常に正直な彼女でした。

泣くシーンももちろんありましたが、でもどうして泣いてるのかっていう気持ちの部分が視聴者にも分かるので、すごく理解できるというか、共感できたのかな〜と思ったり。

個人的には、イナがバイト先のコンビニで号泣しながらレジしてるのが最高に可愛かったです❤️

【トッケビ】チ・ウンタク (キム・ゴウン)

ウンタクで一番好きだったのは、

いつだって人生の決定権は彼女にあった、ということ。

どんな状況下でも、「自分の人生を生き抜いてやろう」という強い意志がかっこよかったです。

こんなにも強い女性なのに、圧倒的な可愛さも備え持ったウンタクはまじで最強でした❤️

【また?!オ・ヘヨン】 オ・ヘヨン (ソ・ヒョンジン)

どんな時も、自分らしくいる姿がカッコよかったオ・ヘヨン姉さん。

よく泣いてたような気がしますが、なぜか腹が立たなかった気がします。

どんな状況でも、どんなに情けない自分でも、

それでもいつだって正直で、自分を愛してる姿が本当に素敵で好きでした❤️

【応答せよ1997】 ソン・シウォン (チョン・ウンジ)

彼女は、泣かない泣かない。

H.O.Tのグッズ破られたときくらいしか泣いてません笑

このドラマ自体がそもそも、すごく日常を切り取ったような雰囲気で、

大事件が2話ごとに起こるわけでもないので、まあどこで泣くんだって話ですが(笑)

ソン・シウォンは、とにかく正直。

腹が立つほど正直です。(褒めてます)

でもそれが彼女の魅力であり、強さであり、可愛さでもありました。

本当に大好きなキャラです❤️❤️

ちなみに、この5人を選び出す前にTOP10を考えたんですが、6位から10位にいたのはこのメンバー。

[太陽の末裔] カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
強い信念といえば彼女。最高にかっこよかったです。

[恋のゴールドメダル] キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)
いつだって気持ちに正直で、まっすぐなのが可愛かったですよね❤️

[サム・マイウェイ] チェ・エラ(キム・ジウォン)
こちらも正直さの塊みたいなヒロインでした。男性主人公もヒロインもバカ正直、とかいう超ハッピーで楽しかったドラマ。

[スタートアップ] ソ・ダルミ(ペ・スジ)
「私ならできる」と必死に走り続ける姿が最高にかっこよかったです。

[それでも僕らは走り続ける] オ・ミジュ(シン・セギョン)
個人的にすごく好きだったキャラ。どんな状況でも、自分の人生に自信があって、いつだって後悔しない姿が好きでした❤️

ここまでまとめて振り返ってみたら、

私は「正直で真っ直ぐなヒロイン」が好きみたいです。

正直すぎると腹が立つ場合もありますが(笑)、やっぱり自分の気持ちに正直なのが一番ですもんね♬

最近は世間の流れ的にも、どんどん理想の女性像とか、ヒロイン像って変わってきてると思うので、これからどんなヒロインに出会えるか、とても楽しみになりました♬

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ではでは^ ^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。