【梨泰院クラス 感想&キャスト紹介】甘い夜は、訪れるのか。




復讐。

終われば、幸せになれるのか。

やるせない思いは、いつかなくなるのか。

何のために、走ってきたのか。

人生をかけて守りたいのは、何だったのか。

ひとりじゃない。仲間がいる。

仲間がいるから、強くなれる。

苦い夜は、終わるのか。

甘い夜は、訪れるのか。

何度でもいい。

むごい人生よ。もう一度。

 
 

 
 
こんにちは、ゆりです^ ^
 
梨泰院クラス、感想記事、ちょっとかっこよく始めてみました。
こういうの、やってみたかったんです、お許しください。テヘ
 
感想記事ですが、一応みてないかもしれない方のために、「超ざっくりなあらすじ」を。

ソウルで一番ホットな街、梨泰院を舞台に、そこで飲食店をはじめたパク・セロイが、仲間とともに韓国トップの飲食店を目指す青春サクセスストーリー
 
不幸すぎる過去、金と権力を持った大企業、交通事故、
会長、くそ御曹司、愉快すぎる仲間たち、復讐、青春、恋愛
韓流要素が、記憶喪失と泣き叫ぶ母以外、ほぼすべて揃った素晴らしきドラマです。
 
 

俺には何もないが やりたいことは多い
貧しさや 学のなさや 前科持ちを言い訳に?
最初から諦めてどうするんだ  やってみないと
もう人生に価値はないのか?
自分の価値を自分で下げて安売りするバカめ
 
勉強 肉体労働 船乗り
そこから始めるさ 何だってやる
価値は自分で決める
俺の人生はこれからだ 

 
ドラマの主人公は、パク・セロイ

頑固、無愛想ですが、自分の強い信念がある主人公。
信念に従って、一生懸命生きる姿や、仲間と共に歩んでいく姿、その弱さから強さまで、とにかくかっこいい人でした。

演じるのは、パク・ソジュン
今まで、キルミーヒールミー彼女は綺麗だったサム・マイウェイキム秘書はいったいなぜ?とか
色々みてきましたが、
今回の役も最高でした。今までで一番好きかも。
 
なんか、パク・セロイって、パク・ソジュンじゃないと演じられない気さえする。
かっこよすぎても、ダサすぎてもいけない、絶妙なかっこよさと強さと弱さと、
全部表現できるのはこの人しかいないのかも。

このいがぐりな頭が似合って見えるのも、この人しかいないかもしれないですね^ ^


 
ヒロインは、チョ・イソ

ドラマの中の表現を借りれば、「天使の顔をした悪魔」です。
いや、悪魔って言っても、悪役ではないんですけどね。ソシオパス。つまり、反社会的で、他人への思いやりが皆無。
でも、セロイへの愛が深すぎて、最強でした。愛って素晴らしいですね。本気を出したらソシオパスが一番強いんじゃないでしょうか。


演じるのは、キム・ダミ

ドラマは今回が初出演、初主演。
ほぼデビュー作の映画「魔女」で新人賞を総なめにした超新星怪物新人さん

めちゃくちゃよかったです。演技も上手いし、なんか、かわいい。
うん。かわいい。
仕草とか声とか、なんかすごくかわいい。

実は身長170cmらしいんですが、186cmのパク・ソジュンのおかげで小さく見えてました。すいません。
ドラマでいつもヒール履いてたのに、小さく見えてたんだから、どんだけパク・ソジュンでかいんだって話ですね。
今後が超期待な女優さんです♬


 
続いて、セロイの親友、オ・スア

セロイの父を父のように慕っていたので、長家は憎き存在でありながらも、
長家に就職して、企画部長までどんどん上り詰めたキャリアウーマンです。
何よりも自分を大切にして生きてきた人、それが彼女の信念でした。

スアを演じるのは、クォン・ナラ
あやしいパートナーで見てから、綺麗だし大人っぽいしかっこいいし、てなわけで応援してた女優さんだったので、
今回も綺麗な姿が見れて嬉しい♡♡
ドラマの時代が進むたびに、髪型とともにどんどん綺麗になっていくスアが大好きでした。

 
続いて、天敵の長家長男、チャン・グンウォン

「チャン・グンウォンは法」とかいってのける、超クソ傲慢御曹司。
人間腐ってるんで、最低野郎ですが、なんか、可哀想な人でした。

演じるのは、アン・ボヒョン
太陽の末裔のアルファチームにいた俳優さんです。最近では彼女の私生活でパク・ミニョンと共演してたり、バラエティにも引っ張りだこなネクストブレイク。



著者、切ない目をする人に弱いのです。
今回も、
こんな最低な役でも、
 
はまりました。
 

 
しかもキム・ウビンと親友だなんて、友達になると切ない目まで似るんですね。

 
こちらの俳優さんも身長187cm。
パク・ソジュンとあまり身長が変わらないおかげで、ふたりのシーンには結構迫力がありました。

 
長家会長、チャン・デヒ

こいつがすべての諸悪の根源です。最低でした。そりゃーもう最低でした。
頑固オヤジが金と権力を持つと、こんだけ悪魔になれるんですね。

演じる俳優さんは、ユ・ジェミョン

韓流オタクならきっとどこかで一度は見たことのある名脇役。
個人的には、エンジェルアイズ力の強い女ト・ボンスンで出会ってますが、この二つとも結構静か目の超いい人役だったので、

この人が同じ人だって気づくのにだいぶ時間がかかりました。
ただただ、その演技力に脱帽です。
 
 
タンバムの仲間たちはこんな感じ。
長家次男、イソに片思い中のチャン・グンス
欲を出さない静かな人だと思いきや、覚醒してからだいぶ怖かった。でも、総じてかわいいですね笑
結局最後まで悪にはなりきれず、いいやつでした。

演じるのは、キム・ドンヒ
私は今回がはじめましてでしたが、A-TEENシリーズスカイキャッスルに出演して今超大人気の99年生まれ。
イケメンだし、演技もうまいし、いいですよね。応援したくなる感じがあります。
次の主演ドラマも決まってるし、これからトップスターになること間違いなし。
インスタフォローしときました♬

 
暴力団出身、強面兄さん、チェ・スングォン
見た目は怖いですが、仲間を大切にするいいやつです。
諦めていた人生を、セロイの言葉でまた歩きはじめた人のひとり。面白さも優しさも備えてて、結構いいシーンがたくさんありました。

演じるのは、リュ・ギョンス
注目を浴びたのはこの作品からですが、ミュージカルなどにも出演する俳優さんだそうです。
これから他のドラマでもたくさんみれると嬉しいですね。
 
タンバム料理長、マ・ヒョニ
トランスジェンダー、マ・ヒョニ🏳️‍🌈
強さと優しさを兼ね揃えた、実は一番いい人だったんじゃないか説を唱えたくなるヒョニヌナでした。
そういえば、前に旅行で梨泰院を訪れたとき、意外にトランスジェンダーバーみたいなところが多くて驚いた記憶があります。ちょっとした問題定義、新しい時代について考えさせてくれるものが散りばめられてるのが、このドラマの魅力でした。

演じるのは、イ・ジュヨン
恋のゴールドメダルでボクジュの友達役で出演してましたが、あの時も結構イケメンな感じの役でした。

男っぽさと綺麗さを兼ね備えた女優さん。笑うと最高にかわいいので、推しです。



 
タンバムアルバイター、ケニア出身のキム・トニー

トニーは「アフリカ人」か「韓国人」かって話が何度か出てきますが、これって日本や韓国特有の「外国人」に対する意識ついて、核心をついているんじゃないかと思うんですよね。

単民族国家だと、話す言語ではなく見た目だけで「外国人」って決めつけてしまう文化が特に日本や韓国ってわかりやすくあると思うんです。
「僕は韓国人です」って完璧な韓国語で言われても、やっぱり見た目で「韓国人に見えない」っていうのがネックになるのが、ざっくり言えば人種差別的文化ですよね。
でも差別だって言われても、やっぱりそう思ってしまうところは誰にでもあるし。
そんな文化のことを考えさせてくれるトニーでした。

演じるのは、クリス・ライアン
英語できない設定でしたが、実はアメリカ出身。
出演は韓国の「ガール・コップス」という2019年の映画のみの超新人俳優さん。
学生のときに韓国人留学生と仲良しだったのがきっかけで韓国に興味を持ったそうで、別に韓国に長く住んでて、、、とかではなさそう。
韓国語の発音とか、結構うまくて驚きです。音楽もやってるそうなので、そちらも期待できそう。


そして最後に、忘れちゃいけない彼、イ・ホジン
クァンジン高校3年1組のへなちょこ、そしてタンバムのファンドマネージャー。

すべてはこの人から始まったんです。
セロイの他に、本気で復讐をしかけてたのはこの人でした。
頭のきれる、いいパートナーで、最後の最後もかっこよかった^ ^

演じるのは、イ・デイビット
恋するジェネレーションキスして幽霊、最近ではホテルデルーナに超悪役で特別出演するなど、結構ひっぱりだこな俳優さん。
1話でいじめられっ子で出て牛乳だけかけられて終わりなんて、そんなのありえない俳優なんです。
5話で登場したとき、よっしゃぁ!って思いました。

お笑い枠も、悪役枠も、友人枠も、なんでもこなせるめちゃくちゃいい俳優さんです。
 
 
 

俺の人生は 少し苦い
とても苦いんだ
夜はよく眠れない
恋しいし 寂しいし 腹が立って
だからこの仕事があってる
ただ 少しでいいから
苦い夜を 俺の人生を
甘くしたかった


1話は、これでもかってくらい辛い人生が続きます。
さすがは韓流。退学&お父さんクビ→交通事故→殺人未遂で服役まで1話で網羅できるとは。
 
4話でイソとグンスがタンバムのメンバー入りしてから、一気にストーリーが動いていきます。
そのテンポの良さが個人的に気に入ってました。
あんまり一つを引きずらずに、どんどん時間が進んでいくというか、セロイの前向きな性格とかも重なって、どんよりした空気にならないのでみていてスッキリしますよね。
 

 
ドラマの中の空気がどんよりしないのが、このドラマの魅力でした。
どんな困難にぶつかっても、絶対に前に進んでいくんですよね。
セロイは立ち止まらないって視聴者もわかってるので、期待して見続けられた気がします。
 
 

この先は もう
苦い夜ばかりじゃないよ
 
俺を必要とする仲間がいて
彼らと過ごす明日がワクワクするし
待ち遠しい
そんな楽しみがある

とにかくこのドラマの魅力は、もちろんセロイの性格や言葉もそうですが、「仲間」なんじゃないかと。

彼らがいるからどんどん前に進めるし、彼らがいるからセロイも強くなるんですよね。
圧倒的カリスマひとりが作っていくストーリーより、
仲間と共に乗り越えていくストーリーの方が、みててワクワクして楽しかったです。
こんな仲間に恵まれた人生だったら素晴らしいな〜と。
 

私は石ころ
炎で焼いてみよ
私はびくともしない 石ころだ
強く たたくがいい
私は 頑強な石ころだ
暗闇に閉じ込めてみよ
私は1人輝く 石ころだ
砕けて灰になり 腐りゆく
自然の摂理すら はね返してやる
生き残った私
 
私は
 
ダイヤだ
 

 
タンバムのメンバーはみんな変わり者の集まりですが、
ドラマの詩を借りるなら、みんな「ダイヤ」でした。

自分らしさに自信を持って、自分の価値は自分で決めるっていう強さが何よりもかっこいい人たちでした。

 

あの人とタンバムで
一番嫌いな人は誰ですか?
一番ありがたい人は?
一番申し訳ない人は?
一番怖かった時は?
人生で一番幸運なことは?
今 愛する人がいますか?

そしてやはり、さすがは韓流ドラマ。恋愛をきちんと絡めてくれます。
セロイとイソ、

 
セロイとスア、

 
グンウォンとスア、

 
グンスとイソ、

 
ついでにスングォンとヒョニ。

 
セロイを圧倒的に愛するイソの言葉も素敵だし、
個人的にはスアがセロイにくっつきすぎない感じが好きでした。
 
スアはセロイのことがずっと好きだけど、スアにはスアの人生があって、価値観があって、
でも誰よりもセロイの性格や過去、価値観のことをわかってるから、
「何もしてあげられないけど、応援してる」
っていうのが好きでした。
 

 
グンウォンが永遠にスアのこと好きなのも正直かわいいなって思っちゃったし、
グンスがイソに「頑張れ」って言われて本気出すのも好きだし、
長家の2人はセロイに好きな女の子取られちゃってますが、一途なところがよかったです。
ここには人間味があったというか。
 
復讐劇のわりに、仲間と一緒に明るく前に進んでいく姿がたくさんみれて、
憎しみや怒りにまみれたストーリーじゃなかったので、とにかく楽しく見れました。
 

 
ただ、みんな仲良しこよしハッピーみたいなことにはせず、
最後にチャン・デヒが土下座しながら涙を流しても、許さずに去っていくシーン、
復讐を徹底しててすっきりしました。
 

 
日本のドラマならここでデヒを許して、1位タンバム、2位長家とかにしかねないじゃないですか。
完全に奪いきって、復讐を終わらせる感じ、素晴らしかったです笑
 
そういえば、最後の最後にパク・ボゴム出てましたね。
びっくりして声出しちゃいましたが、相変わらずの爽やかイケメン、感動でした♡

 
最後に忘れちゃいけない、韓流ドラマといえば!なOST
力強さのみなぎるかっこいい曲と、やるせなさや切なさの詰まったバラードと、両方見事に使い分けていて、OSTマニアとしては大満足です。
正直全部好きですが、ダントツで好きな2曲を選ぶならこの2曲でしょう。
1曲目は、시작 / Start

なんか、聴くだけで新しいスタートを切りたくなりますよね。
朝のアラームにしたら、毎日よっしゃ!がんばろ!って思えそうな曲。
力強さだけじゃなくて、前向きになれるメロディーが魅力です。


すきまま歌詞和訳✏️


 
 
2曲目は、그 때 그 아인 / Someday The Boy

 Kim Feelのバラードは無条件で好きです。声、切なすぎません??
この曲は歌詞が特に好きで、

시간은 벌써 나를 키우고
時間はもう僕を育てて
세상 앞으로 이젠 나가 보라고
世界の前に もう出てみろって
어제의 나는 내게 묻겠지
昨日の僕は 僕に聞くだろうな
웃을 만큼 행복해진 것 같냐고
笑えるほど幸せになったのかって
아주 먼 훗날 그때 그 아인
とても遠いいつの日か あの日のあの子は
꿈꿔왔던 모든 걸 가진 거냐고
夢にみた全てを手にしたのかって

の部分が、セロイが自分自身に語りかけているようで、胸にぐっときます。
いいシーンでたくさん流れてたので、聴くとドラマの名シーンをたくさん思い出せる、そんな曲です。

すきまま歌詞和訳✏️


久しぶりに、大してまとめもせずに感想を書いてみましたが、
 
「人と信頼」
 
これですね。
 
商売だけじゃなくて、何をやっても、きっと人生において大切なのはこれです。
これを胸に、私も明日から頑張ります。
 

人生はわからないだろ
同じ毎日のようでも
明日のことなど 誰にもわからない
 
つらい日も悲しい日もたくさんあったけど
生きていれば 時々面白いことも起きる
退屈な毎日でも いつかは
ときめくようなことが 起きるかもしれない

 
って、セロイも言ってました。
頑張りましょ。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
ではでは^ ^
 

⬇︎梨泰院クラス面白かったね!って方はぜひ❤️お願いします♬

2+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です