BTOBのBrother Act. をリピートしたい季節になりました。




 
 
こんにちは、えりかです(-ω-)/
 
夏が終わったと思っていたら秋を素通りしてあっという間に冬ですね。
寒くて寒くて風邪ひきそうです。
 
 
そんな寒さの中、鬼リピ中アルバムの話です。
最近発売された新しいアルバムの話ではありません。
 
そうですBrother Act.です。BTOBです。2017年秋のアルバムです。
 
寒い寒いって思いながら歩いて帰宅中に、
「このアルバムこの季節に最高では???」
と思った気持ちを、誰かと共有したいんです。
 
 
それではスタート!
 

1.Prelude : 하루


ヒョンシク作曲&演奏のピアノ曲。
もちろん歌ではないですが、絶対絶対聴いて欲しい曲です。
これが始まると、「うわぁ、Brother Act. 始まったぁぁ」ってなります。
ピアノの、一日の終わりにほっと一息つけるような温かみのあるメロディーが心にしみます。
 

2.그리워하다

言わずと知れた名曲ですが、하루からの流れで聴いて欲しい
ピアノで終わりそこからまたピアノでこの曲が始まるという流れ。
BTOBの曲とか、特にこのアルバムに共通する、
BTOBならではの地に足の着いた安心感みたいな何かは、
生音の編曲にあるんじゃないかと思いました。
 
ピアノやギターを使った編曲が、どこか聴きなじみがあって安心するのかもしれません。

 

3.My Lady


ピアノが高音で鳴っていて浮遊感のあるこの曲は、
どこか夢のようなちょっと現実から離れた「気持ち」の中を覗けるような曲
イルフン作曲です。
 

4.새빨간 거짓말


この曲はヒョンシクが作曲に参加している曲。
完全に私的な考えで、My Ladyがヒョンシク、この曲がイルフンのイメージでした←
ピアノではなく、ギターのアルペジオ?のシンプルなバックから始まるかっこよさげな曲。
サビ中でのチャンソプパートの、
 

차라리 내가 싫다고 말해
いっそのこと僕を嫌いだって言ってくれ더 이상 나를 속이지 마
これ以上僕を騙さないでくれ

 
というパートが好きです。
「いっそのこと僕を嫌いだって言ってくれ」っていう切ない歌詞も好きだし、
「속이지 마」の「マァ!」の息の吐き方が好きです。
 

5.신바람

BTOBのBTOBたる安心感が「ピアノ・ギターの生音」だって言いましたが、
この曲はKpopっぽいEDMな編曲。デジタル音万歳って感じです。
この曲があることで、「BTOBはバラードだけじゃないんだ」っていうビーグルドルとしての意地がみられます。
MOVIEっぽい雰囲気を引継ぎつつ、作詞作曲にヒョンシク・イルフンの2名があるのがなんか嬉しい。
 
ダンスを思い浮かべながらふんふん歌っていれば体も温まるし、
とりあえず寂しい思いとかネガティブな気持ちが入りこむ隙を与えないうるさい素敵な曲です。

 

6.Interlude : Brother Act.

チャンソプの「腹減った」から始まるBTOBがワイワイアルバム名を決める音声。
発言頻度に偏りはありますが、仲の良さが現れてて好きです。

 

7.나나나


アルバムタイトル決めの最後の「ナナナ??」からの流れ。
こちらはギター編成。
なんともゆったりした曲で、夏の夕方にも似合うし、なんというか沖縄のテンポ。
 
…なんて書くとこの寒い季節に合わないじゃんかと思うかもしれませんが、そんな暑い曲ではなく、
全体的に軽い気持ちでのんびり聴ける曲です。
「秋のアルバム」にぴったりですね←
 

8.꿈에


「夢に」というタイトル通り、ピアノとバイオリンから始まる前奏ですでに夢の世界へGOです。
 
寝る前の、これから夢を見始めるその入り口みたいな曲
ボーカル勢の透き通った綺麗な声が特に堪能できる曲です。
 

9.Guitar (Stroke of Love)

こちらはミニョク氏作曲のおしゃれでかっこいい曲。
ミンヒョクの書く曲はBTOBのアルバムの中でも全然違った雰囲気を醸し出すのが好きです。
タイトル通り、ギターでスタート。
ギターで弾き語りっぽくスタートするものの、あとはかっこよくEDMで攻めてくるバランスも素敵です。
 

https://sukimama-language.com/guitar-btob-jpntrans/

 

10.이별을 만나다

ピアノがとにかくグッとくる曲。この曲好き。
「別れに出会う」っていう表現が素敵です。最初のピアノに合わせてヒョンシクの低音が聞こえてくれば、もう涙がとまらない悲しい曲です。
 

https://sukimama-language.com/breakup-btob-jpntrans/

 

11.Fly Away


My Ladyより、꿈에より、もっと浮遊感のあるFly Away。
間違いなく飛んで行ってしまっています。
11曲目にもなると明らかに語彙力が不足して参りましたご了承ください。
 

12.Finale : 우리들의 콘서트


いかにもライブの最後にぴったりな、BTOBにぴったりな「僕らのコンサート」。作詞作曲、この曲だけラップ面子のみです。
やっぱり、「僕らの歌があるから大丈夫」っていうのはファンが歌って欲しい曲でもあるので、
自分では書かないのかもしれないですね。
舞台の最後、とにかく盛り上がれるだけ盛り上がる曲です。
 

https://sukimama-language.com/ourconcert-btob-jpntrans/

 

という感じで全曲振り返りました。
一から聴いてみるもよし、気になった曲だけ聴いてみるもよしです。
 
ぜひ、BTOBのBrother Act.堪能してください!!
 

 
 
 
では(^^)/

 
※記事上の写真は全てネットで拾ったものです。
 

1+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

すきままPICK

アーカイブ