【Road to Kingdom】第2次バトル、My Songのパフォーマンスがやっぱりみんな良かった話




こんにちは、Nです(^^)
 
Road to Kingdom、第3・4話を見て、

第2次バトルMy Songを振り返ろうと思います〜!!


 

【Road to Kingdom】90秒パフォーマンスを褒めてまわる会。

【Road to Kingdom】第一次バトル、Song of Kingを振り返る。

 
今回のテーマはMy Song、僕の歌、ということで、
皆さん、自分たちの歌で真っ向勝負です。

ほとんどが最近のカムバ曲での勝負でした!

(ここがなんだかRoad to Kingdomって感じですよね…
コレ!!っていう代表曲にみんながまだなんとなく恵まれてない感じ…)
 
気にせずいきましょう〜👉
 
あ、そう言えば今回も順番は前回一位のTHE BOYZ様の手の中にあります。

しかも今回は当日発表です。

やっぱり順番って本人たちにとってもめちゃくちゃ大事なんだろうな〜。
 
 

1番手:PENTAGON

1番手です。完全に敬遠されましたね〜

前回2位でめちゃくちゃ悔しそうにしてからの今回のステージです。

MV再生1億回以上を誇るSHINE(2年前!?)と、1年前のカムバ曲SHA LA LAの後続曲として活動したSpring Snowの2曲編成でした!

マッシュアップではなくて、それぞれ編曲されつつ、順番にって感じです。

間奏(?)には素敵なサプライズ付き♡
 

 
1位取りたさが爆発してみんな号泣してました(違う)
 

 
感想は別にありますので、こちらにどうぞ→

【Road to Kingdom】ペンタゴンの大号泣ステージ、どう考えたって最高だった!!!

初手から90度違うインパクトしかないステージでした!!!!

【除隊カウントダウン】泣き虫ペンタゴンと一緒にジノの帰りを待つよ!


 

2番手:ONF

ペンタゴンのステージの後、俺らどうすりゃいいのって
とりあえず心を整えるためにみんなでスクワットしてましたww(なんかゴメン
曲は1年前にでたWe must loveと最近(て言っても半年前)のMoscow Moscowのマッシュアップ!

We must loveは隠れた名曲らしい。

90秒パフォーマンスでもやってて、出演者が
お!We must loveだ!ってなってたからてっきり代表曲だと思ってました笑

曲自体は明るくはないですが、キャッチーでサビをふと口ずさみたくなる感じです♪
 
もちろんステージは前回同様、がっつり編曲されてますので
 

 
こんな感じです笑
 
筆者の理解が正しければ操り人形とその人形を操る側の叶わない恋?
間違ってたら教えてください
 
ダンスも含め、曲のテーマがしっかりあって、
ストーリー的にも見ててカッコよくて楽しかったです!
 

 
個人的ポイントは
 
OH MY GIRL
 
ユアちゃん
 
出てたことです!!!!
相変わらず可愛い💕
 

 
どっちがお人形役かもう分かりません💕

チッケムまでありがとうございます💕

https://www.youtube.com/watch?v=noN1uLJ48e8
 

3番手:GOLDEN CHILD

半年前に初めて音楽番組で1位をとったWANNABEで勝負です。

ロキン出演グループにとってそもそも音楽番組で1位をとったことがあるチームが
少ないので、このトロフィーを持ってるっていうのが、
意味があるような気がしました。。

きっと本人たちのやる気とか自信とかにもつながっているんだろうな〜とか勝手に思ったり。
 

 
それはそうと、オーケストラ風どころか完全に生演奏付きのパフォーマンス

カッコよかったです。

前回もそうでしたが、強みはダンスです!!って感じしてたのに(勝手に)

曲調とかがダンスを見せる!っていう感じじゃないのが意外でした。

もちろんダンスはするし、そのダンスがかっこいいのだけれども。
 

 
前回の白鳥に引きずられ過ぎかもしれませんが
フィギアスケートみたいなかっこよさがありました。

自分の思ってることがコレであってるか全く自信がないですが..笑

 バイオリンのパフォーマンスもさすがにかっこよすぎました!!
 

 

4番手:ONEUS

今回めっっっっっっっっちゃよくなかったですか??(問いかけ

私はめっっっっっちゃ好きでした。 

お祭り感。オリンピック感。

曲はLIT。半年前くらい?の曲です。

原曲の雰囲気を大きく変えてるとかそういうわけではなかったとは思いますが、

原曲よりも個人がはっきり目立ってて
でもみんなで盛り上がってる印象がちゃんと残ってて

個々のパフォーマンスがぴったりハマって一つのステージが出来上がってたと思います!
 

 
うわ〜かっこいい…

っていう感じより

うわ〜!!!たっっのしいぃ〜!!楽しそ〜!

って感じでした(伝われ

とにかく見ててとっても楽しかったです。
 

 

5番手:VERIVERY

ONEUSとは打って変わって結構ホラーな感じできました。

曲はPHOTO。今年の1月のカムバ曲です〜!

前回のセブチカバーが少年!爽やか!って感じの印象だったので
ギャップに震えあがりました。
 

 
普通に夢に出てきそうなくらいには怖かったww

あの、なんか、首ポキってなる感じのところ、

怖くて途中見れなかったです。
 

 
でもそれだけ本気が伝わってはきました
怖かったけど。
 
最後の最後、夢オチか!からの背後になんかいるくだりが
他グループの出演者の反応が最高でしたww

もちろん筆者も画面の前でびびってましたが..
 

 
怖くて何どもは見返せなくて申し訳ないですが、
いざ見ると、どんどん引き込まれていくようなパフォーマスでした!
それがそれで怖いんだけどw
 

6番手:TOO

1・2番手でマジかよってなってる先輩がいる中6番手でマジかよってなってて
初々しさを感じました。。

そりゃ先輩のパフォーマンスいっぱい見たら緊張しますよね。。

初っ端から号泣かます先輩もいるし。。

頑張れ。。TOO。。

って思ってた私がバカでした。

彼らはただの新人じゃないって前回学んだばっかりなのに。

彼らは新人の域を超えてるので、緊張を装ってるだけなんです。知らんけど
 

 
タイトル曲1曲にアルバム曲4曲の計5曲しかなくてどうしようって、
可愛いこと言ってたはずなのに。

90秒パフォーマンスと被っちゃうけどMagnoliaをもう一回やろう!って健気だったはずなのに。
 

 
なにこれ。
 
出来上がってんじゃん。
 
コンセプトがはっきりしすぎて、いや、かっこよってなりました。
 
余裕ありすぎです。
新人らしからぬ完成度を披露しつつ、ルーキーらしい伸びしろも持ってそうで
もう怖さしかないです。
 

 
彼らは紛れもなく大物新人でした。
 

7番手:THE BOYZ

 
王者権限で今回も大トリです。
 
全体の順番が発表された時に楽屋が隣のペンタゴン先輩(1番手)がキレてましたね〜笑

自分たちだけいいとこ取りしやがって的な感じですかね?笑

まぁ、これがまさに1位に与えられた特典です。

曲はREVEAL (Catching Fire)

確かペンタゴンのDr.BeBeとほぼ同時期にカムバしてたような。

今回は前回のパフォーマンスからストーリーを引き継いだ感じになっていたそうで、

初っ端に王冠を奪われて、
戦って、
Catching Fireして(物理的に)
王冠を取り返すって感じでした。

ストーリーを説明してしまえばこんな感じですが、

パフォーマンスはこんな感じじゃないです。

THE BOYZには誰も勝てんよ、、
 

 
って感じ?
またもやアイディアが爆発してました。
 

 
今回は初めてダンサーさんたちもいて、今まで以上に壮大になっていた気がします。

さすがの一言に尽きますね。。
悔しい…(本音)
 
 


以上!

Road to Kingdom 第3・4話
第2次バトル My Song のパフォーマンスの感想でした〜!

すでに最終的に7グループ全部にハマってしまいそうで怖いですが、
とりあえずは引き続きペンタゴン贔屓でいきたいと思います!(なんの宣言)

ではまた次のパフォーマンスでお会いしましょう〜

バイバイ🙌
 
 
今回のパフォーマンスもみんな最高だったよねって方は❤︎お願いします!

0




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です