PENTAGONが本領発揮しすぎている動画が面白すぎる件。




こんにちは、えりかです(-ω-)/

今回は、

気持ちは重く、衣装は薄めのラブソングでカムバックしたPENTAGONの話です。

ペンタゴンの1stフルアルバム、とりあえず聴くべき4曲!!

連日更新される音楽番組でのパフォーマンス動画をみるのが楽しくてしょうがない日々が続いていますが、

とってもとっても面白い動画に出会いました。

これです。

この動画が面白すぎて、この動画を紹介したいがためだけに記事を書いています。

新曲の宣伝ではございません。(新曲もキイテネ)

動画は、目くばせだけで、誰とも被らず自分以外のパートを歌うゲーム。

ドキドキです。

※今回のゲームでは、いつもそんなにはしゃぐイメージのない長男が、緊張のせいかとっても楽しそうでとっても可愛くて可愛くてしょうがないので、キュン死注意です。

一言目からギリギリのドキドキでスタートしたゲームでしたが、

二言目にはアウトでした。まだ前奏です。(笑)

ジノ「気の利かないやつ」
ホンソク「機転が利くのになんでミスったんですか」

お互い文句言いながら一緒にとことこ歩いて行くのが可愛い限りです。

気を取り直してもう一度挑戦するも、

三人で被るというミラクル。

みんな大好きあだちのラップ。

後々はっきりわかるのですが、この三人は果敢に挑戦していくタイプです。

早すぎる二度目の失敗に、誰にしようか一生懸命きょろきょろしていたあだち君も叫んでいます。

本来の歌詞だと「行かないで」ですが、

「あっち行け!!」といった形になりました(笑)

ジノに続き、安達もとってもとっても楽しそうで、動画内で沢山しゃべります

レアです←

3人みんな罰ゲームは多いということで、全員一致でコシノン

そして、やっぱり期待を裏切らないのもコシノン。

「LEDの歯を持ったカエル」

準備する小道具さんにも問題はありますが、あっさり使うコシノンもコシノンです。

と、ここで、

ちゃっかりイチャついてるフイから、チャンスの申し出。

フイ「このタイミングでチャンスを一回使いますか?」

5秒間話し合える権利を手にしました。

ニワトリ君がなんとも存在からウルサイですが(笑)、

こうやってわちゃわちゃしているのが何だか若くて素敵です。好きです。

ジノ「年齢順で歌って、自分のパートだけ次の人がやろう」

長男がたった5秒の間にびしっと決めてくれました。流石過ぎます。

次男はなぜか大きな声であーあー言っていました。なぜでしょう。

年齢順で、自分のパートと被ったらそこは次の人が歌う。

なんとも単純明快なルールです。最強です。

こういうちょっとしたところにかっこよさがありますね。

頭の回転が速すぎるルール決めのおかげで、間違えようがなくなりました。

だって、目くばせしなくても、歌う順番は決まってるわけです。

そもそものパート割を間違えなければ。

自分のパートを歌わなければ。

…PENTAGONのダメンズ2トップです。

フイ「シノンとジノヒョンが穴だね」

ちなみに、ここの回でジノがミスる瞬間、

自分ではって気づいて、バタバタしてるジノがめちゃくちゃ可愛いです。

ジノ「(ここ)僕のパートだからだめだぁ!」

そしてその直前には

あだちがまるで演歌のような安定しすぎた音程を披露してくれてます。

あだちだからこそ許せる。なんなら好き。(笑)

一拍置いてから歌い始めるメンバーたちにしびれを切らしたスタッフがアウトにするも、

作曲家をたてに「もともと歌わなくてもいいパートだ」といって乗り切ったりしていたPENTAGONですが、

大きなウ〇チくんが新たなチャンスを取りにいった結果、

なんとここで「一度見逃してもらう権利」を手に入れました。

ジノ「一回見逃す」

考えだしたルール的にミスりようがない気がするこのゲームですが、

くじ運が強いあだち君です。

ここでキノ、本日3回目の「ユフ~」。流行ってるんでしょうか←

その後、ホンソク鶏によるパートミス。

コシノンに向かって、

ルールもわからんのかと言った人がそのまま同じことをしています。

ホンソク「いや、こうやってルールを決めてもできないわけ?」

このミスは見逃してもらうも、やはりミスりました。

出番が待ち遠しかった三つ編みちゃんと、

なぜか突然指差しで指名したヨウォンと、指名されたあだちです。

ただのルール違反です。(笑)

罪名:指さした罪

罪名:同時に歌った罪

懐かしいドレッドなあだちが帰ってきました←

やはりお似合いです。

その後は、年齢順でもなくなり、

もはや目くばせというより立ち上がって歌ってますが、

やはり失敗。

ジノ「ダメだぁ~このバカども!」

このゲーム始まってからミスする度に大きな声をだしちゃうジノが可愛くてしょうがない今日この頃です。

シノン「最小早引き角(?)」
ホンソク「お前はもう終わった」

写真のときだけ目がキラキラしてアイドルなのやめて欲しいです。

不覚にもかっこいいなと思ってしまいました。

その語も続く兄たちによるミス合戦。お絵描き合戦。

☆罰ゲームランウェイ☆
フイ「どうせこうなったなら僕はもう」
フイ「ウソクとキノを狙います」

そんな中世フランスのモーツァルトになりたかった豚みたいな顔して言われても怖くありません。

弟たちに向けて号泣ソングを歌いあげる兄だなんて信じられません。

 

せめてかっこつけないでください。(笑)

残るチャンスがあと一回になったところで、一度もミスしていないのがキノ&ウソクのマンネず。
安達が「マンネズ」って2人を呼ぶのが不思議すぎますけどね(笑)

もう後がありません。
ここから真剣に行きます。もうひといきです。

いざ!


キノがさぁ、歌おうとしているときに、

我々は振り返っておかなければいけないことがあります。

フイの「こうなったらキノとウソクを狙う」と言った言葉と、

キノ自信がお絵描き合戦をするホンソクとシノンに言った、

キノ「よりによってホンソギヒョンにひっかかった」


という言葉。

そして最後に、

このニワトリの顔です。

鼻垂らしたニワトリのくせして、
オオカミの声BGMと「獲物発見」のテロップまでつけていただいたということは、

かぶせました。

信じられません。

この男は、グループとしてのミッション成功より、弟にお絵描きしたい欲が勝ったのです。最高です。

フイ「(僕らは)御大層な景品よりこっちが好きです~
「描け!描け!」

左から、精神年齢22歳、6歳、7歳、8歳といったところでしょうか。

兄たちのくだらなさに涙がとまりません(笑)

ホンソク「どこに一人だけ罰ゲーム受けなくていい人がいるのよ」

ミッションより罰ゲームをとる男、ヤン・ホンソク。

キノ「おいで~」
キノ「僕の目を見てよ目を」

罰ゲームを受ける時までイケメンなキノです。

ホンソク「わかった 目見てやるよ」

そんなまっすぐな瞳で見つめられたら心臓止まります。

罰ゲームどころじゃありません。

…ホンソクじゃなかったら。

鶏さんが楽しそうで何よりです。笑顔が最高です。好きです。

先ほども言いましたが、写真とるときだけ目がキラキラしてアイドルなのやめてください。惚れそうです。

しかし、

結果的にミッションに失敗してしまったPENTAGON。

罰ゲームがあります。

フイ「(一人に対して)全部やる!」
キノ「投票だwww」
フイ「多数決で」

残るは1人です。

多数決も何もありません。

なんとまあわかりやすくひどい世界です(笑)

全てを悟ったウソクがかっこいい決めポーズのあと逃走を図りましたが、

いやもう誰(笑)

こうなるともう特殊メイクレベル。(笑)

フイの笑い方が優しさのかけらもなくて最高でした。

あー長かった長かった。

PENTAGONが本領発揮した姿を垣間見た気がした今回でした(笑)。

面白さもパワーアップ、仲の良さもパワーアップしていた気がして、みていてとてもとても楽しかったのです。

電車で見ると噴き出すので要注意です。

でも絶対見てくださいね!

カムバックした新曲も要チェックです👍

では(^^)/

※記事上の写真は全てスクショです。 

↓良かったらいいね♡お願いします!!

1+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です