主役になれない「親友」たちの、主役を超える名言集✏️

韓流ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

今回は、

 

主役になれない「親友」たちの、主役を超える名言集✏️

 

と題して、

三角関係の末、主人公に負けてしまった「親友」たちの、

切なくも愛の詰まったセリフを集めてきました!!

 

 

これ、ずっとやりたかったんですよね〜笑

個人的に「セリフ」がすごく好きで、

どんなドラマでもドラマの中のセリフや言葉が一番心に残るタイプなので、

いつか好きなセリフをかたっぱしから集めたいな〜と思ってたんです。

 

そして私は、主役よりも断然「振られる側」を応援したい人なので、

今回は大好きな韓流ドラマたちから主役に「なれなかった」みなさんの

愛の詰まった素敵なセリフを集めてきました!

 

ちょっと切ないですが(笑)、ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♬

 

 

チェ・ヨンド (キム・ウビン)
from 相続者たち

 

お前以外をいじめると言ったが、

それにはキム・タンや

もちろん俺も含まれてるんだ

(話より)

 

初っ端からいじめっ子を持ってきてしまいましたが、好きなんだから仕方ないですね笑

このセリフ、めちゃくちゃ切ないんですよ!

 

だって、ヨンドはただウンサンが好きなだけだけど、

ウンサンはタンと付き合っていて、ふたりがすごく思い合ってることもヨンドは知ってて、

でもヨンドはウンサンが辛い思いをするってわかってるからこそ守りたいっていう思いもあって。。

 

ひっくるめたら全部「愛」なんですけど、

その行き場のない思いを

キム・タンだけじゃなくて自分にもぶつけて傷ついてるのが切ないんです。

 

ヨンドへの愛は他の記事でも語りましたが↓

 

最後にウンサンに伝えたセリフも、

切ないけどウンサンへの愛の詰まった言葉だな〜と思います。

 

 

会長と戦ってケガするなよ。

つらければ座り込め。

そんなお前の姿を俺があざ笑ってやるよ。

じゃあな。これで最後だ。

(18話より)

 

励ましてるんだかいじめてるんだかわからない言葉がヨンドの魅力ですよね。

自分の気持ちに切りをつけて、最後にこうしてウンサンに伝えられるヨンドのかっこよさが見える素敵なセリフでした♬

 

 

イン・グクドゥ (ジス)
from 力の強い女 ト・ボンスン

 

ボンスン

どんな姿でもお前が好きだった

俺は心があったかいボンスンの友達なのが

うれしかったんだ

俺たち

これからもずっと

友達だろ?

 

ボンスン

幸せになれ

(第23話より)

 

ボンスンが力を取り戻し、屋上から脱出できた後にボンスンとグクドゥふたりでベンチに座って話しているシーン。

ここでやっと、お互い好きだったのに、お互い気づけていなかったことを知ったふたりの切なくもなんだか暖かいシーンでした。。

ずっとボンスンがもろくて小さい「コスモス」に見えてたグクドゥと、自分の力を隠すのに必死だったボンスンと。

 

お互い好きだからこそのすれ違いというか、あぁ〜切ない!って思っちゃうんですが、

 

このグクドゥの

 

「どんな姿でもお前が好きだった」

「幸せになれ」

 

って言う言葉に愛が詰まってて、ほんとに暖かくて、

素敵だなって思います。

最後までかっこいい「友達」でした💙

 

 

分からなかった

俺もボンスンが好きだった

だからかな

俺の心に隠れてあいつの気持ちが見えなかった

(第24話(最終話)より)

 

こちらは、ボンスンの双子の弟、ボンギと一緒にバスケをしながら話していたシーンから。

 

グクドゥがあんなに分かりやすかったボンスンの気持ちに気づいてなかったって、、

 

ほんと切なすぎて泣けます。。。

 

このシーン、OSTの流れるタイミングがパーフェクトすぎてほんとに泣けます。

しかも、ジスの切ない表情も相まって絶対泣きます。(私が)

「自分の気持ちに隠れて、あいつの気持ちが見えなかった」ってほんとに、、泣

 

もし続編があるなら、グクドゥに絶対幸せになってほしい私でした。

 

 

オ・リオン (パク・ソジュン)
from キルミー・ヒールミー

 

偶然を作ったのが俺の最初のミス

偶然を縁にしたのが2番目のミスだ

下手なアドバイスで縁を運命にしたのが3番目のミス

お前を行かせたのが

俺の最後のミスだ

(9話より)

 

3つ目は血の繋がらない「妹」に恋をしていたオ・リオンの言葉。

オ・リオンのオ・リジンに対する愛はいつもあったかくって前向きで、名言がたくさんあるんですが、

このセリフは車を運転しながらオ・リオンが呟くように言うセリフでした。

 

この、

 

偶然が縁になって、縁が運命になって、、

 

ていう流れが、ほんとにそうだな〜って思うし、これは誰のせいでもないからほんとに切ないな〜と思ってしまいます。

 

最後の、

「お前を行かせたのが 俺の最後のミスだ」

って、

 

切なすぎませんか!!!

 

好きだからこそオ・リオンの背中を押したのに、

押さざるをえないのに、

自分の想いや選択を後悔する姿がほんとに切なすぎました。

 

でもこの2人の「兄弟愛」は最初から最後まで最高に素敵でした!!

無条件で自分の味方でいてくれる兄弟の存在ってほんとにすごいんだな〜と心から感じます💙

 

 

コン・テグァン (BTOB ソンジェ)
from 恋するジェネレーション

 

いくら考えても

お前を嫌いになれない

ずっと好きなままだ

謝る必要はないし

何もしなくていいから

ただ俺の気持ちを

知っててくれ

(23話(最終話)より)

 

ソンジェぇぇぇえええええええ!

じゃなくてコン・テグァンンンンン…!

 

この、バックハグみたいだけどハグまでは届いてない高校生な感じと、

大好きすぎてどうしようもないコン・テグァンの想いが切なすぎるシーンでした。。。

 

「俺の気持ちを知ってくれてればいい」

 

って、、

想いの行き場のない感じがほんとに切ない。でも、これを直接伝えられたのがせめてもの救いというか、報われるような気がします。

ちゃんと伝えるコン・テグァンはかっこいい。うん。

 

ドラマであまりにコン・テグァン推しすぎて、

もうまじでなんでここでハン・イアンを選ぶ?!ってドラマの後半戦は半ギレでした(笑)

 

 

キム・シニョク (Super Junior シウォン)
from 彼女はキレイだった

 

副編集長が怒るから

毎日じゃなくていいけど

たくあんを見た時くらいは

俺を思い出して

(第16話(最終話)より)

 

4つ目まであまりに切なすぎるので、最後はちょっぴり切ないながらもなんだか暖かくてクスッと笑えるシーンを。

 

これが別れの挨拶っていうのがかっこよすぎるというか、大人だな〜って💙

 

この言葉が別れの挨拶なら、笑って別れられるじゃないですか、

悲しくならないですよね。

でも「時々思い出してね」っていう言葉の中に、あったかい愛を感じるというか、

すごくキム記者っぽい素敵な言葉だな〜って思います^ ^

 

たくあんってチョイスも好きです笑

こんな風に、ちょっとしたきっかけでときどき思い出す、素敵な人とか思い出がある人生って素敵だな〜って思います♬

 

 


以上、

主役になれない「親友」たちの、主役を超える名言集✏️

でした!

 

集めたセリフの切なさに対する想いが溢れてめっちゃ語ってしまいました、、

「振られる側」があまりに好きすぎるので許してください笑

 

 

振られた相手に復讐したり、復讐に燃えて気が狂ったりするのも韓流ドラマっぽいですけど(笑)、

 

こんな切ない言葉で自分の気持ちを乗り越えようとする彼らはやっぱり

応援したくなるし、なんか心が美しいな〜って思います❤️

 

この5つのドラマを選びながら、まだまだ選びたかったセリフとかシーンがあったので、

また第2弾とか出せたらいいな〜と思います^ ^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは。

 

 

※記事内の写真はすべて、YouTube・その他サイトから集めてきたものです。また、記事内のセリフ・話数はU-Nextのものを参考にさせていただいてます。

 

コメント