【トッケビ】死神の魅力の話。死神が、その人生から伝えたかったこと。

韓流ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

前の記事で、韓流ドラマ「トッケビ」の登場人物、サニーの魅力について語ったら、

【トッケビ】サニーの魅力について語りたい。

やっぱり「死神」についても語りたくなったので、こちらも勝手に語ります笑

⚠️壮大にネタバレするので、ご注意ください💛

 

 

今回は、死神の生き方、   てか初めから生きてないじゃん 

ではなくて、

「死神が死神になった理由」から、

このドラマで死神というキャラクターが伝えたかったメッセージについて、考えました。

 

 

死神が、その人生から伝えたかったこと。

 

 

死神(ワン・ヨ)が死神になった理由

 

前世に大罪を犯した者が死神になると言われているが、

その罪が何かについて、、、

俺たちの犯した大罪とは、自らの命を捨てた罪のことなんだ。

 

多くを死に導かせ、生ける者でも死者でもない存在として生かしておくわけは、なんだと思う?

名前を持たない者が、記憶もない者が、

家を必要とし、食べる物を必要とする理由。

その問いへの答えを探す中で、

ある日ふと俺たちが諦めたもの、

名前を、

自分が捨てた人生を求めるようになる。

そんなふうに命を切実に求めるようになれば、俺たちの罪もおわるんじゃないかって。

(16話より)

 

死神(ワン・ヨ)が死神になった理由は、「自殺」したことでした。

 

自らの命を自ら絶ったこと。

 

これが一番の「大罪」なんですね。

 

自殺を罪とするのは、キリスト教よりの考え方のようにも思えるんですけど、

このドラマでは多分宗教とかそういうことは関係なくて、

 

せっかく授かった命を、その一瞬一瞬を生きていく。

 

今この瞬間を生きる強さ、その尊さについて、伝えたかったんじゃないかなと思います。

 

自分を許して、生きたいという強い思いを持つこと。

 

これが、自殺という大罪を犯した死神達に対して、

神様が課した最後の宿題だったのかもしれません。

 

 

ワン・ヨが自分を愛せなかった理由

 

キム・シンが、何度もワン・ヨへの謁見を願い出ていた理由を聞かれて、答えたセリフです。

 

先皇は、お前を助けないことで、お前を守っていたんだと。

お前の異母兄弟だった先皇に、

お前の愛する人だった妹に、

お前の高麗を守った俺に、

お前は愛されていたんだと。

(13話より)

こちらは、ワン・ヨが自分の記憶を取り戻してトッケビに言った言葉。

愛されながら、誰のことも愛さなかった罪を、許してほしい。

(14話より)

 

 

自分を愛せなくなるときって、

周りの愛に気づけなくなるときなんじゃないかな、と思います。

 

パク・チュンホの本当の狙いに気づき、

誰も信じられなくなっていったことで、

自分が周りから愛されていることに気づけなくなってしまったんじゃないかと思います。

 

誰かを愛していないのは、自分自身なのに。

自分さえも愛していないのは、自分なのに。

 

それに気づけずに、誰かから愛されることばかり望んでしまって、

愛してくれない人を傷つけて、失ってからそんな自分を傷つけてしまう。

 

 

本当に寂しい。

本当は愛してくれている人がいるからこそ、もっと寂しい。

 

 

届いて欲しかったな、って思うんですけどね。

届けて欲しかった。

 

言葉にしない愛って、なかなか伝わらなくて悔しいですね。

 

 

死神が愛に気づけた理由

 

このドラマを通して、

死神が周りに溢れる愛に気づけた理由は、

 

一生懸命生きようとする「命」がそこにあったから

 

なんじゃないかと思います。

 

自分が死と隣り合わせであることをわかっていても、

一生懸命生きているチ・ウンタクの姿。

トッケビやドクファと同じ家で暮らし、生活をともにしたこと。

 

そして何より、

 

サニーと出会ったこと。

 

 

自分の記憶のかけらを見つけたことで、

自分の名前や記憶、人生を取り戻したくなる。

誰かを愛したり、愛されたりしたくなる。

誰かと一緒に人生を生きてみたくなる。

 

つらさや悲しさ、悔しさとも全部真っ向から向き合って、

自分の罪を償おうとする。

 

そうやって、もう一度「生きたい」と強く願うようになったんじゃないかと思うです。

 

このドラマの中で、いちばん一生懸命「生きて」いたのは、

死神だったのかもしれないですね。

 

だから、死神を応援したくなるんです笑

 

 

この愉快な死神たちも、自分を愛せずに自殺してしまったと思うと、なんか切ないですね。

彼らにはどんな過去があったんだろうと、ちょっと気になります。

 

これから彼らがどんな風に、自分の「生」と向き合って、

また生きたいと強く願って、一生懸命「生きて」いくのか、

そんなストーリーがあると嬉しいです♫

 

以上、勝手に死神について語りました笑

死神とサニーが、次の人生で最高のハッピーエンディングを迎えられて本当によかったです!

この記事を書きながら、またこのドラマが見たくなりました🤩

 

 

サニーの記事も書いてます♬

ぜひぜひこちらも合わせて読んでみてくださいね!

 

【トッケビ】サニーの魅力について語りたい。

 

 

※この記事で使用している写真は、すべてYouTubeやその他サイトから集めたものです。

 

コメント