日本版も出たし、いい加減帰ってくる前にはアルバム開封しろっていう回




こんにちは、えりかです(-ω-)/

今回は、

いい加減、OUTSIDE開封記事書きなさいよ

という回です。

月日が経つのは早いもので、OUTSIDEが発売されたのは、なんと、8月30日

もう2か月以上前ですよ。

だって、もう、今週の日曜日には、

ヒョンシク&ソンジェが完全除隊ってのに

筆者はまだBTOB4Uの活動を終え切れていないんですよ…!(は)

筆者の超個人的BTOB4U活動期を完全に終えるためにも、

もうすでに日本全国どこを探しても需要がなさそうな「OUTSIDEアルバム開封」をやっていこうと思います。

除隊が近づいてきてワクワクが止まらないけど時間はある、暇だYoってかたはぜひお付き合いください。

さて今回は、

Silent ver. と Awake ver. の2パターン。

もちろん、筆者は、ひとつずつ買いました。(必要最低限な女)

中身はこんな感じ。

開封の醍醐味を開始20秒で終わらせるスタイル

いい感じに全員手に入れられたので満足な筆者です。

アルバム1種につき1つずつしか買ってないのにトレカで騒ぐこともできない御年23の女なので、

今回は、アルバムの中身について色々調べたことを発表してみますね。(なんで)

それでは発表を始めます。

Silent ver. と Awake ver. に何の意味があるのかなぁっていうところからスタートして、

Silent ver. が白黒なので、それに対してのAwakeで、

Awake という言葉自体は、「起こす」とか「呼び覚ます」みたいな意味ですが、

もとの語源は、「活気のあること」を示すそうです。(印欧語根というらしい)

で、活気のある色といえば、

オレンジは明るい太陽や炎のように生き生きと輝いている色です。楽しさの象徴と言えます。沢山の人と関わる社交性にもつながります。素直な感情表現とも関係します

Timeless Edition引用

オレンジですね。

チャンソプの服装もオレンジ、ウンさんは濃い目にオレンジのチークはいってて、

ぷには彩度の低めの黄緑ですが、ウンさんのネクタイの緑といい感じに合わせてますね。

カラーについては全く素人なのでこのプニエルの黄緑が何色か分かる方いたら教えてください←

アルバムの中の写真たちも外の撮影で光を浴びて、

確かに生き生きしてる感ありますね。

僕のハートビートが聞こえるかい(ダマレ)

じゃあ、今度はSilent ver.です。このバージョン思ったより色々詰まってたので発表します(発表会かな)

Silentって「無言の」「静かな」っていう意味で、別に「白黒」って意味ではないんですが、

サイレントで、白黒といえば、

ちゃっぷりん

白黒のサイレント映画ですね。

OutsiderのMVで4人がそれぞれオマージュした作品が、

ウングァン:ウォーム・ボディーズ

ミンヒョク:シン・シティ

チャンソプ:華麗なるギャツビー

プニエル:007 カジノロワイヤル

なんですが、

チャンソプが演じた「華麗なるギャツビー」の背景となる時代が、ちょうど白黒映画が主流だった1920年代。

1920年代のアメリカといえば、第一次世界大戦後、空前の好景気に沸いた時代。(ここテストにでます)

ぎらんぎらん

そうです、

きっとこんな感じだったに違いありません(個人の感想です)

ちなみに、

「1920年代 スタイル」「1920年代 髪型」など、30分近く検索しましたが、

白黒の髪を耳みたいに立てるスタイルは見つかりませんでした

Silent ver.の方は、こういうセレブ感というか、高級感みたいなものをイメージしたのか、

1ページずつの中でも結構余白が多めに取られてます

そして、

アルバム写真集内でSilent ver.で何度も登場する香水ですが、

香水と言えば、な「CHANNEL」の「No.5」がフランスで発売されたのはなんと1921年。

1920年代でつながりを持たせたのかもしれません(個人の意見です)

ちなみに、筆者は香水にも疎いので、メンバーが持ってる瓶がシャネルの香水なのかは不明です。

そして、ついでに調べたんですが、

イヴ・サンローランは1961年フランス、GIVENCHYは1952年フランスでした。ついででした。

さらについでに、

日本版でウンさんとチャンソプ(ベルト)が身につけてるグッチ(Gucci)は1921年イタリアでした。

絶対関係ない気がしますが、こうなると調べざる負えなくなってしまったので(なぜ)、

ついででした。

ゆるしてちょん

正直、今までアルバム開封といっても、

トレカやポストカードを確認して一喜一憂し、写真集はぺらぺらめくって終わりだったのですが、

今回あれやこれや発表しようと思ったら、

オタク人生で一番と言っていいくらい写真を見つめまくったので、

ぜひ皆さんももう一度見返してみて下さい。

ぷにの髪型の理由が分かった方はぜひぜひコメントして頂けると嬉しいです

そして最後にご覧ください、

この安定感。

本来CDはこうやって保護されるべきだということを久しぶりに思い出しました。

渋谷のタワレコでパネル展もやっていたので、

東京住みの使命だと思い行ってきました。

すぐ自分も並ぼうとする女

普通にパネルでした。

近くにいたメロディーさんに人見知って恥ずかしくなってほぼパネル見てません。(なんで)

パネル背景に一枚写真撮って走って逃げかえりました(黄色い陰キャの本気)

エスカレーター上がってすぐの入り口にどーんっとスペースをとってあって、

パネルと一緒に、写真のスライドショー?が流れてました。

ちなみに店内ではずっとこのアルバムの曲4曲が流れてた気がします。

BTSとかTWICEとか差し置いてBTOBの曲が渋谷のタワレコで流れてるって、ちょっと新鮮で誇らしかったです。(笑)

さてさて、

開封したんだか何だったんだかわからない記事はこれにて終了です。

14日まであと4日しかないなんて信じられません…!!うれぴい。

そういえば、筆者はFlipHigh(フリップハイ)というグループで音楽活動をやっていて

ときどきYouTubeでKpop縛り、いや、ほぼBTOB縛りカラオケ大会というとち狂ったライブ配信をやっているのですが、

14日に、きっとヒョンシク&ソンジェで配信をやってくれるに違いない!わくわくが止まらない!

ならば始まるまでカラオケ大会をしよう!

という流れでライブ配信を目論んでいるので、ぜひ皆さん一緒に歌いに来てください(笑)

このチャンネルでやるよん

OUTSIDEも沢山聴いてくださいね!

では(^^)/

↓除隊も待ちきれないしアルバムもまた見ようかなって方!💙




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です