編曲が好きすぎてついに韓国歌謡曲まで覚えそうだって話。

Kpop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

こんにちは、えりかです(-ω-)/

 

ここ何年もKpopにハマっている筆者ですが、

若干、王道を行けないひねくれた性格故、困ったことが起こっています。

 

歌謡曲ばかり、聞いています。

 

 

これってつまり、AKBとか嵐にハマった海外の方が、

気付いたら津軽海峡冬景色歌ってましたとか、

なめたらあっかっん~とか言い出しちゃってる感じです。

(悪意はありません演歌好きですよNHKの歌番組毎週見てますww)

 

だめじゃないけど、だめじゃないけど、、って感じです。(笑)

 

なぜかって!!!

アイドルがカバーするんですよ。

それも、

すんごくいい感じに編曲してくるんですよ。

 

アイドル目当てで見た結果、編曲が好きすぎて、

永遠リピートしすぎて、

原曲全く知らないのに、

歌えるようになる

という事件が起こるわけです。

 

あぁ、今思い出しました。

そういえば筆者の青春を彩ったGLEEという海外ドラマも、

昔の曲のカバーが多くて、おかげで母親世代に流行った洋楽が歌えてました。

そうだったそうだった。

今も昔もジャンルが変わっただけでやってることは一緒ですね。

 

とうことでですね!!

今回はそんな歌謡曲の、秀逸なカバーを紹介します!

 

단발머리

 

チョ・ヨンピルさんという方の「おかっぱの髪」という曲。

御年なんと70歳のチョ・ヨンピルさんなんと、1987年に「NHK紅白歌合戦」に韓国人として初めて出場された方なんだそう。

正真正銘の代表的歌手です。

 

といっても、この曲、1979年の曲ですので、

日本でいえば、

 

魅せられて / ジュディ・オング

いとしのエリー / サザンオールスターズ

ヤングマン(Y.M.C.A.)/ 西城秀樹

関白宣言 / さだまさし



 

 

…待ってそんな古いわけじゃないですね。

 

 

 

というか振り返ってみればさっきから失礼ですよね私。

なんか…もう…すみませんでした。

 

 

まぁでもJpop好きな韓国人の友達がいたとして、

その子が突然「俺より先に寝てはいけない~」とか口ずさんだらビビるじゃないですか!

 

もういったい何が言いたい記事か忘れてしまいました。

そうです、カバーを!紹介するんでした!

 

SEVENTEEN ver.

 

まずは大人気セブチVer.。

セブチらしいとてもPOPなバージョンです。

常々思うんですが、SEVENTEENって13人という人数を本当に上手く活かしていて

いつもミュージカルの舞台を観ているような、

そんな楽しさがあります。

 

原曲をより現代っぽくアレンジして、

プラスでとってもキャッチ―なメロディーまで追加してあるので、

気付いたら口ずさんでしまうような編曲です。

 

 

フィイン(MAMAMOO)

 

こちらは最強ガールズグループMAMAMOOのフィインと、チョ・イヌさんという方のコラボ。

とにかく楽しくて、みんなで盛り上がるステージです。

 

韓国らしく、新しいラップを追加する編曲。

昔の歌謡曲っぽさを残しつつ、バンドアレンジ×ラップの新しさ

 

そして、もうどうしようもないフィインの歌唱力。

 

 

楽しくなっちゃって爆発しています。

 

その曲を知らなくても楽しめちゃうのはさすがMAMAMOOです。

本当にオススメ。

 

 

 


 

…ということで、

一曲しか紹介できなかったんですが(できなかったわけではない)

 

今後も色んな曲を編曲とともに紹介できたらなと思います!

では(^^)/

 

2+
すきままTwitter
最新記事情報をお届け!@sukimamalife のフォローもぜひお願いします♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kpop
最新記事情報をお届け!@sukimamalife のフォローもぜひお願いします♪
すきまま

コメント