QueendomのかっこよすぎたMAMAMOOを振り返る。

Kpop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、えりかです(-ω-)/

 

今回は、10月24日の同時カムバックにむけたカムバック合戦、

Queendomについて。

 

相変わらずYouTube観戦が続いておりましたが、

ついに3度のステージを終え、番組も佳境といったところでしょうか。

前回、番組をみていたらOH MY GIRLというグループにハマるという

番組意図にまんまとはめられてしまった私ですが、

 

 

今回は、本命MAMAMOOの記事です!

 

そうですよ、そもそもこれはMAMAMOOがでているから見ていたんです。

 

デビューから、他グループとコンセプトの差別化や、

ライブの実力であっという間に独自のスターダムを駆けあがったMAMAMOO

5年目とは思えない圧倒的な存在感で、

番組を盛り上げました。

 

まずは、もう「余裕」が違う。

なんでしょう、この溢れ出る先輩感ベテラン感レジェンド感

 

 

初回から自分たちで出演順1番を選んでしまうかっこよさ。

この時点でファン的には勝ち←

「とにかく良いステージを」という、プロの発言。

 

つまり、なんなら彼女たちにとってこの番組は

「面白くすること」に意義があるのであって、

自分たちの知名度を上げるとか、スペシャルステージの枠をゲットするとか、

そんなことは結果手に入れるものであって、目的ではないんですね。

 

根本から余裕があるんです。勝者の余裕です。

番組の順位関係なく、これぞ自分たちの地位を自分たちで作り上げたMAMAMOOの強さです。

戦ってるフィールドが違います。

 

1つ目のステージは、自分たちの代表曲「Decalcomanie」

 

最初のダンサーさんが異様にかっこいい。

ライブver.ですね。

でもリハーサル動画で、「ライブの時と違うからこんがらがらないように」と言っていたので、少し変わってるみたいです。

 

フィイン様が照明反射で美しさとんでもないことになっていました

 

2つ目のステージは、AOAのカバーで「Good Luck」

「4人がそれぞれ個人ステージを見せるように」といっていただけあって、

四人四色の魅力がたっぷりでした。

 

 

 

レゲエ調のファサ様は相変わらずファサ様で、

HIP HOP調のムンビョルはめたくそかっこいいし、

ビックバンド調のソラはもう、、、かわいい×セクシーで好き放題だし、

フィインは超絶セクシーかっこいいし。

 

この週にソロでカムバックしていたフィインが少しパート少なめですが、

それを感じさせない存在感でした。

4人で一緒になった瞬間の、「うわ、最強だ」っていうのが好きでした

 

 

 

そして、AOA先輩方から頼まれた「Good Luck」のポイントポーズでしたが、

最後のコイン裏返すジェスチャーに変化したなんて気が付きませんでした(笑)

 

取り入れつつ、真似はしない

完全に自分たちの曲にする、というのがMAMAMOOのカバーの心得なんですね。

 

 

AOA先輩への気配りも、さすがのMAMAMOOでした。(笑)

 

 

ファサ&ムンビョルがそれぞれユニットステージを終え、

結果が1位&2位という圧倒的強さ。

流石すぎました。

 

 

そして、3つ目のステージはなんと、

 

バラードで歌唱力勝負です。

踊りません。

 

ファンのみなさんからコメントを集めて、

その中から、「ファンに向けて」I Miss Youを歌いました。

 

もともとは失恋曲?っぽい雰囲気の歌詞部分ラップも、

ファンに向けての言葉に変えてのファンver.

 

そんなん涙腺崩壊ですよね。

 

競技だって言ってるのに、やっぱり最後はファンなんですね。

そんな関係素敵すぎるじゃないですか。

 

やはり最初に戻りますけど、

そもそも見てるところが違ったんだなぁというのを感じさせるステージでした。

 

「誰に向けて何を伝えたいのか」

 

常に「見ている人が楽しめるステージ」に重点を置き、

最後は「ファンに向けて」のステージ。

自分たちのなかで、ブレない軸と自信がないとできないことだと思います。

 

ファンが自慢したくなる、誇れるアイドルって最強ですよね。

そして4人、踊らなくたって全く問題ない歌唱力という強さ

他のグループとの違いを見せつける機会にもなったと思います。

 

他のグループより歌が上手いとかいう意味ではなく、

ここにきて、最後に「バラード」を選べる、という意味です。

動きがない分、歌唱だけで魅せなきゃいけない難しさがあると思うのですが、

それができるのもMAMAMOOですね。

 

 

 

3つのステージを通して、MAMAMOOらしさ全開だったと思います。

とにかく10月24日のカムバック新曲が楽しみになりますね…!

 

 

以上、今回は、QueendomのMAMAMOOを振り返ってみる記事でした。

他のチームもみんな最高なので、

まだの方はぜひチェックしてみてください!

 

では(^^)/

 

 

※記事内の写真は全てネットから拾ってきたものです。

すきままTwitter
最新記事情報をお届け!@sukimamalife のフォローもぜひお願いします♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kpop
最新記事情報をお届け!@sukimamalife のフォローもぜひお願いします♪
すきまま

コメント